マツオカ建機株式会社

  • 商社(住設・建材)
  • その他(建築・土木)

当社は建設機械、軽機械、ユニットハウス、仮設材の総合レンタルから仮設工事、特別教育講習まで、建設関連の総合リースレンタルサービス業として、地域の社会インフラ整備に貢献しています。三重県、愛知県に営業拠点を構え、地域に密着した営業網と品揃えで工事現場の合理化、高効率化を実現。近年では物流機能体制も整備拡充し、タイムリーで安全・安心な配送サービスを提供しています。

三重県三重郡川越町当新田17

  • 地元産業に貢献
  • UターンIターン歓迎
  • 業績が安定
  • 三重県
  • サービスが魅力

オススメのフィード記事

すべてを見る

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

社会情勢に柔軟に対応する経営方針で業績が安定。時代を読んだ、新規事業の展開にも意欲的

当社は昭和45年、四日市のコンビナート建設ラッシュを背景に三重県下でいち早く建設機械のリース・レンタル業に参入しました。現在は三重と愛知に営業所を構え、建設関連を総合的にサポートするサービス業としてお客様にさまざまな価値を提供しています。
建設・土木業界は景気に左右される印象もありますが、当社では社会情勢などを鑑みて経営計画などを調整することで、利益創出と社員の生活の安定をめざしております。しかし、安定志向というわけではありません。時代の潮流を読み、新たなリース品の導入をはじめ新規事業の展開にも力を注いでいます。
他にも、東日本大震災など大規模災害時の復旧工事に多くの建機を投入するなど、全国の被災地復興にも貢献してきました。この取り組みが認められて、2017年に経済産業省より、今後の地域経済を牽引することが期待される企業として「地域未来牽引企業」に認定されました。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

社員の幸せを第一に考える明るく元気な企業風土

マツオカ建機グループでは社員の幸せを最優先に考えています。どれだけ企業規模が大きくなっても、社員を家族の一員のように受け止めるアットホームな職場環境。そんな環境のもとで、社員みんなが働く喜びを追求しています。
また、仕事のやりがいや達成感が肌で感じられ、新しいことにも次々とチャレンジしていける機会も提供しています。建設に関する多種多様な有資格者が在籍していることも当グループの自慢のひとつです。これは、充実した社員教育やサポート体制を通して、働く一人ひとりの向上心を応援する人材育成に力を注いでいる証でもあります。スキルアップを重ねた、魅力にあふれる社員が集まった、プロフェッショナル集団でありたいと考えています。

会社データ Company Data

事業内容
事業内容

建設機械、軽機械、ハウス、トイレ、備品等のレンタルリースおよび販売、工事施工

代表者
代表者

代表取締役会長 松岡 美江子 代表取締役社長 松岡 賢

設立
設立

1938年(昭和13年)

従業員数
従業員数

204名(男性154名・女性50名(2020年4月現在))

売上高
売上高

85億円(2020年3月期)

資本金
資本金

5,000万円

本社所在地
本社所在地

三重県三重郡川越町当新田17

事業所
事業所

【事業部】本社管理部、営業部、仮設工事部、サービス部、安全衛生部、環境事業部 【センター】川越、四日市、亀山、知多、仮設

関連サイト
関連サイト 公式ウェブサイト

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!