中部建設株式会社

  • その他(建築・土木)

瀬戸市を拠点に愛知のまちに寄り添う土木の仕事に携わりませんか。中部建設は、みなさんの暮らしにも欠かせない道路や下水道をつくり続けてきました。工事現場にまつわる、人、物、予算、お金を総合的に管理する施工管理が私たちの役目です。長年、行政から高い評価を受けてきた実績があります。クオリティの高い仕事を実現する、経験豊富な先輩がたくさんいます。「地域密着の仕事がしたい」「まちの人たちと強い関係性を築く働き方がしたい」そんな人にピッタリかもしれません。

愛知県瀬戸市西長根町26-2

  • 業績が安定
  • 瀬戸市、尾張東部
  • 高い技術力
  • 地域密着
  • 転勤なし

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

住みやすいまちづくりのために必要不可欠な土木工事。ものづくりに知恵を凝らし、まちの人たちの喜びを生み出す。

中部建設は主に公共の土木工事に携わっています。道路の舗装、下水道の布設などが現在メインで受注している案件です。地域に根差した土木の仕事の醍醐味は、自分が作ったものをたくさんの人が利用するのを目にし、実感できること。道路をきれいに舗装すれば、まちの人から「ありがとう」と声をかけてもらえるかもしれません。まちが住みやすいものになるために不可欠な仕事を担っています。誰かの役に立てている喜びを感じながら働けるでしょう。

さらに、施工管理者もものづくりを担う人間のひとり。「必要とされているものを、どのような工法で、どんな段取りで作り上げていくか」。与えられた図面通りに作ればいいわけではありません。工事完了までの最適な道を思い描き、実行していく。自分のアイデアや工夫がイメージ通りにできる面白さや達成感を味わえます。努力次第で若い技術者であってもどんどん提案もできる風土です。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

お客様からの信頼と評価を得てきた先輩たちの仕事が教科書。土木工事の担い手としての成長を全力で後押しします。

土木工事の現場をうまく取り仕切る術は、経験を積みながら磨かれていくものです。当社には、長く勤める経験豊富な先輩がたくさんいます。1級土木施工管理技師の資格を有している社員も多い。工事内容や現場環境で押さえるべきポイントが変わる土木工事。臨機応変に対応する力を得るのに、先輩たちの仕事がみなさんの教科書となるでしょう。入社後、まずは先輩たちが関わる現場についていって、土木のイロハから学んでもらいます。

経験を積んだ後には、みなさんにも施工管理者として必要な2級土木施工管理技士、1級土木施工管理技士の資格にチャレンジしてもらいます。資格取得のための講習や受験の費用はすべて会社が負担。先輩たちもフォローしてくれますよ。

当社は今、次世代の人材育成に力を入れようとしています。若い社員を迎えるためにオフィス環境も改善しているところです。ぜひ安心して仲間になってください。

会社データ Company Data

事業内容
事業内容

□官庁工事
愛知県、瀬戸市、尾張旭市、長久手市など、地方自治体の公共土木工事を受注。
道路の拡幅、道路の舗装、下水道の布設、砂防ダムの設置、橋の架け替えや補修、など
※10年サイクルで維持管理が必要な道路舗装を事業の柱のひとつとしています。

□民間工事
大手ゼネコンなどの協力会社として工事を受注。
事業所敷地を整える造成工事、外構工事、店舗の改築、駐車場の舗装、など

代表者
代表者

浅見 正直 代表取締役社長

設立
設立

1967年9月 (創業1961年9月)

従業員数
従業員数

23名(2019年10月現在)

売上高
売上高

16億6000万円(2019年8月現在)

資本金
資本金

2000万円

本社所在地
本社所在地

愛知県瀬戸市西長根町26-2

関連サイト
関連サイト 企業Webサイト

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!