株式会社シンテックホズミ

  • メーカー(自動車関連)
  • その他(自動車)

シンテックホズミは、自動車産業をメインに、無人搬送ロボットや自動車生産設備の開発・製造、マニュアル編集、CG活用のデジタルコンテンツ制作などを行う会社です。トヨタ自動車70%出資のトヨタグループの一員として、自動車の「開発・生産・販売・サービス」の一連の流れをサポートしています。

愛知県みよし市根浦町五丁目3番地1

  • UターンIターン歓迎
  • 理系学生歓迎
  • 若手が活躍
  • 女性が活躍
  • 地元産業に貢献

オススメのフィード記事

すべてを見る

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

Move the Future!

シンテックホズミは、自動車業界の100年に一度の大変革時代を生き抜くため、"Move the Future" を合言葉に、未来を動かす新製品を開発するメーカーです。

具体的には、工場の自動化に欠かせない自動車生産設備や物流システムを提供しています。また、検査機器の製造や、生産準備計画のサポートなど、生産ラインの根幹を担うサービスも行っています。自動車の取扱説明書はもちろん、自動車の最新技術や魅力を伝えるデジタルコンテンツ、整備士のための修理書や配線図など、自動車産業を支える各種ツールを制作しています。

独自の技術力を持ち、企画から製造に至るまで、社内で完成品を用意できることが当社の強みとなっています。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

シンテックホズミが考える、社員教育の目的

シンテックホズミにとっての社員教育の目的は、「組織力の向上」「社員の人格形成」「グローバル対応」の3つです。社会環境やお客様のニーズに対し、スピード感を持って的確に対応できる人材を育てることを心がけています。

「人材の能力向上=会社力の向上」と考えている当社では、基礎能力から専門能力に至るまで、年齢や役職に合わせた教育体系を整えています。入社2~3年目中心とした製品開発プロジェクトもあり、若手が活躍できる風土があります。

もちろん、サポート体制も充実しています。新入社員1人につき1人の先輩社員が組みますので、不安や疑問はいつでも相談できます。ぜひ、学べるチャンスを十分に活用してください。

会社データ Company Data

事業内容
事業内容

■プロダクトサービス
自動車生産設備、生産準備、ロボットティーチング

■ソリューションサービス
無人搬送車(AGV)の周辺設備の製作、設計、据付工事

■サービスサポート
テクニカルドキュメント、デジタルコンテンツ、映像コンテンツ

代表者
代表者

代表取締役社長 加藤 久視

設立
設立

1992年9月1日

従業員数
従業員数

455名

売上高
売上高

87億円(2019年3月期実績)

資本金
資本金

3億5,000万円

主要取引先(順不同、敬称略)
主要取引先(順不同、敬称略)

トヨタ自動車、豊田自動織機、ジェイテクトトヨタ車体、アイシン精機、アイシン・エィ・ダブリュ、デンソートヨタ紡織、豊田中央研究所トヨタ自動車東日本、豊田合成、日野自動車、ダイハツ工業、トヨタホーム、トヨタ自動車九州、Toyota Motor Europe NV/SA、東海理化トヨタコネクティッド、トヨタプロダクションエンジニアリング、小糸製作所林テレンプ、三五パナソニックITS、他

本社所在地
本社所在地

愛知県みよし市根浦町五丁目3番地1

事業所
事業所

■東日本営業所:東京都品川区南大井6-21-12 大森プライムビル1F
■多治見事務所:岐阜県多治見市生田町6丁目149

関連サイト
関連サイト 公式HP

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!