日本通信電材株式会社

  • メーカー(電気・電子・半導体)
  • メーカー(機械・工具・部品・金属)

日本通信電材株式会社は住友電気工事株式会社の100%子会社で、1971年の創業より培ってきたプラスチック成形技術と光ファイバ関連技術を基盤に、通信用土木製品から光ファイバ配線部材製品まで、情報通信インフラ構築に不可欠な製品をグローバルに供給。ブロードバンド社会実現の一翼を担っています。
安定的かつ質の高い事業を展開するのを通じて、今や社会活動に不可欠な情報通信インフラを支える企業として成長し続け、家庭に、世界に、”光”を届けます。

〒485-0831 愛知県小牧市東一丁目226番地

  • UターンIターン歓迎
  • 地元産業に貢献
  • 業績が安定
  • 若手が活躍
  • 残業が少ない

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

常に向上心を忘れず、社会の変化に応じながら永続的に発展し続ける企業に

製品製造を通じて情報通信インフラを支える当社は、自社一貫体制を構築しており、情報通信分野で使用される光配線接続部材の事業においては、「機能、品質、コスト、納期」で業界をリードしています。住友グループの一員として安定した業績を継続しており、社員定着率は99.5%。お客様の満足度向上を達成するとともに、情報通信技術の発展による豊かな社会の構築に貢献しています。
また、歴史ある企業である一方、プラスチック成形技術、光ファイバ配線技術といった、当社のコア技術を高めていくことにも余念がありません。社会の変化に的確にキャッチし、新しい技術、新しい事業分野にもチャレンジすることにより、永続的に発展し続ける企業をめざします。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

明るく活力ある企業風土

当社の特徴のひとつに、「垣根の低い連携体制」があります。企業としての規模が大きくなるのと併せて、勤続年数の長い、経験豊富な社員が若手社員の成長をサポートし、ともに力を合わせて仕事に取り組む文化が育まれてきました。例えば新製品の開発・製造にあたっては、部署を超えた意見交換なども行われ、文字どおり会社一丸となって検討を重ねていきます。全社員が常に互いに切磋琢磨し合いながら成長できる風土があるといえるでしょう。
研修制度も充実しています。入社後からの3ヶ月間は親会社で研修を受け、次に1ヶ月間の社内研修を実施。研修を通じて適正のある部署を検討し、配属となります。社員一人ひとりがが生き生きと、自らの能力で活躍するとともに、個人としても成長できるような「明るく活力ある企業風土」の醸成に努めています。

会社データ Company Data

事業内容
事業内容

架空用クロージャや相互接続ポイントクロージャ、光キャビネットやパネルなどの製品をはじめ、地中を走る通信用光ファイバケーブルを保護する土木用品、精密成形樹脂製品といった、情報通信インフラ構築に不可欠なさまざまな製品を開発・加工・製造しています。

代表者
代表者

西村 正幸

設立
設立

1971年9月16日

従業員数
従業員数

200名(2020年10月末時点)

売上高
売上高

80億円(2019年度実績)

資本金
資本金

8,000万円

基本理念
基本理念

日本通信電材株式会社は、住友電工グループの一員として、住友事業精神と住友電工グループの経営理念を基本とし、安全、環境、品質とコンプライアンスを最重要事項として企業活動に取り組みます。
常にお客様のニーズに合致した高品質かつ付加価値の高い製品を、安全に、環境に最大限の配慮をしつつ御提供することで、社会に貢献します。

本社所在地
本社所在地

〒485-0831 愛知県小牧市東一丁目226番地

事業所
事業所

東京営業所
〒104-0031 東京都中央区京橋2-8-5(京橋富士ビル)
横浜事業所
〒244-8588 神奈川県横浜市栄区田谷町1(住友電工内)

関連サイト
関連サイト 公式ウェブサイト

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!