【会社の歴史と強み】フッ素樹脂コーティングのメリットを最大化し、大手企業のパートナーに。たゆまぬ努力と技術革新で、未来につながる製品開発の一助となる

フッ素樹脂コーティング技術を用いて、フロロコート名古屋では、自動車メーカーをはじめさまざまな業界の企業の要望に応えてきました。業界のパイオニアとして、多くの企業に頼られる存在として、大事にしていることは何なのでしょうか。長年勤務する藤野常務取締役に、会社の歴史をはじめ、フロロコート名古屋の強みなどを交えて、じっくり話を聞きました。

 

 

御社の歴史をお聞かせください。

 

当社は、フライパンやアイロン、炊飯器、餅つき機といった製品に対するフッ素樹脂コーティングを、国内で先駆けて取り組んだ業界のパイオニアです。コーティング技術を発展させ、現在では自動車や医療機器、半導体など、さまざまな分野においてフッ素樹脂コーティングを展開しています。お取引する企業の多くが、いわゆる大手とされているのも、パイオニアとして絶えず技術革新を続けてきた結果かと思います。

 

 

フッ素樹脂コーティングにおける、御社の強みとは?

 

一口にフッ素樹脂と言っても、材料となる塗料は300種類以上あり、コーティング手法も多種多様。無数に広がる選択肢の中から、お客様の要望をかなえるため、適切なものを選び、適した塗装を行うのが、私たちの仕事です。

フッ素樹脂の特性を熟知しているだけでなく、塗装技術が高い点も、当社の強みのひとつです。塗料を指定された場所に指定された厚みで塗装するのには、熟練の技術が求められます。ミクロンの世界ですから、目視では当然確認できませんし、塗りっぱなしでは求める仕様は実現できません。必要に応じて、薄く塗り重ねることもあれば、厚く塗ったものを削って調整する、といったこともあります。精巧な部品であればそれだけ高い技術を持って塗装加工しなければなりませんから、加工を担う人材の育成はとても重要です。

 

 

新卒入社の場合、未経験から技術を習得していくかと思います。

 

以前は外部の研修期間で技能講習を受けてもらっていましたが、最近は実際の業務を通じてレクチャーするのが基本となっています。ロボットを用いて塗装するケースが多いですが、経験を積むにあたって若手の方には、従来のように自分の手を使って道具を扱い、塗装の技術を身に着けてもらいます。ノウハウは一朝一夕で身につくものではないものの、勘の良い人であれば1週間程度でコツは掴めるかと思います。もちろん、最初にコツを掴めば安心、というわけではありません。塗料の扱い方ひとつにしても、ノウハウがありますし、季節ごとの気温や湿度の変化などに応じた、微細な調整も求められます。覚えることは多く、まずは技術の基礎を体に叩き込むことが重要で、それを経てロボットなどを使った塗装の経験を積んでもらいます。

 

 

 

では、入社後はすぐに技術を身に着けてもらう流れなのでしょうか?

 

いえ、新卒入社の場合は、半年間のジョブローテーションを行い、各部署の仕事を一通り体験してもらいます。当社は大企業ではありませんし、ひとりで複数の業務を担当することもあります。時には部署の垣根を超えて協力し合う場面も。そういった際に、お互いの仕事を理解し、助け合える関係性を築いておくことが、コンパクトな会社だからこそ重要と考えています。

 

 

社員の働きやすさをかなえるにあたって、大事にしている点などございますか?

 

自己啓発制度を設けていますので、これを利用して外部の研修や通信教育を受けて資格を取る社員も多いです。社員の自主性を重んじているのも当社の特徴です。仕事に関する自分の思いを会社側に提示できる「自己申告制度」によって、部署異動をかなえる社員もいますよ。この制度は年に1回の実施で、自分がどう働いていきたいかを立ち返る良いきっっかけにもなっているようです。

また、経営面において非常に安定している点も、社員にとっては働きやすさを感じる要因となっているかと思います。私自身、40年以上籍をおいていますが、当社の徹底した黒字体質には、目を見張りますね。黒字体質を維持できているのも、当社の技術力の高さと、できる限り依頼を断らない、実現可能な方法を見つけ出す実直さに支えられているのでしょうね。自社ブランドを備えていないため、お客様の依頼がなくなってしまっては立ち行かなくなってしまいます。不況の中でも粘り強く事業を展開し、お客様の期待に応えてきた結果でもあるのだと思います。

 

 

求める人物像についてお聞かせください。

 

当社の社員は、みんなとても真面目です。一人ひとりが、目の前の相手とのコミュニケーションに誠心誠意向き合っています。新しく加わる方にも、真面目に真剣に、仕事に向き合っていただきたいですね。誠意あるコミュニケーションには多くの学びがあり、個々が学びを得ていくことが、会社の成長と発展につながっていくと思いますから。

 

株式会社フロロコート名古屋

自動車や医療機器、半導体など、さまざまな分野で求められるフッ素樹脂コーティング技術。株式会社フロロコート名古屋は日本で初めてフッ素樹脂コーティングを行った東京シリコーングループの主力メーカーとして、フッ素樹脂の塗装加工、塗装技術や塗料の開発などを手がける、業界のパイオニアです。業績も操業1967年より安定しており、社員が安心して働ける環境が整っているのも強みです。 私たちはお客様に対し「知らない・解らない・できない」とは決して言いません。お客様が思い描く性能・機能の実現をめざします。

〒494-0003 愛知県一宮市三条字野間4番地


  • 地元産業に貢献
  • 業績が安定
  • 専門的な技術を活用
  • 新人研修に強み

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!