【代表の声】高い技術力は、一朝一夕で身につかないもの。社員がのびのびと働けて、成長できる環境を整えていく

知立機工株式会社

2021年03月09日

創業より、知立機工株式会社では高い技術力で多種多様な部品の製造に応じてきました。主な依頼内容は、自動車部品製造の設備部品。社員一人ひとりの技術力が、部品製造の精度を高めていくため、技術向上と継承には特に力を注いでいると、豊田代表取締役は語ります。取材では、自社の特徴や強み、従業員の育成に対する思いをたっぷりと語っていただきました。

 

事業について教えてください。

 

当社では主に、設備部品の製造に応じています。具体的に言うと、自動車部品の製造設備に用いられる部品。デンソーさまをはじめ自動車部品メーカーとのお付き合いがあって、お取引先の企業の部品製造工場で稼働している設備に、当社でつくった部品が使われています。私たちのつくる部品は、直接自動車に用いられるわけではないので、ちょっと「見えづらい」んです。でも、設備がきちんと稼働しないと部品がつくれず、自動車も生産できなくなってしまいます。見えづらいけれど、大事な仕事ですね。

主なお取引先は企業ですが、一般の個人の方からの発注にも応じています。例えば、ものづくりを趣味にしている人から「こんな部品があったら良いんだけれど」といった相談も。個人の方は製造のプロではないので、こちらがアイデアを出す、なんてこともありますね。

 

御社の強みは何でしょうか?

 

ワンストップで依頼から納品まで対応できる点が当社の強みです。図面をお渡しいただければ材料手配、加工、熱・表面処理などに対応して、完成品を納品します。部品製造と一口にいっても、すべての工程を自社内で対応できない、なんてケースは珍しくありません。そういった場合、一部工程を外注しないといけないのですが、発注先が複数になると、お客様としては管理が大変ですよね。当社であれば、製造工程の中で外注が必要となったら、当社から連携企業に依頼して、製造を進めていきます。要は、製造そのものだけでなく、製造に係る企業とのやり取りも請け負うんです。当社に依頼すればあとは完成品の納品を待てばいいだけですので、そこにメリットを感じてくださるお客様は少なくないかと思います。

 

御社ではどんな人たちが働かれているのですか?

 

従業員は嘱託・パートさん含めて25人。私は一人ひとりの顔も名前もバッチリ把握しています(笑)。平均年齢は高いですが、20代から70代まで、各世代まんべんなくといった感じです。

定年後も嘱託として、さらには嘱託での契約終了後もパートとして働く人もいます。技術は人が備えているもの。その人がいなくなったら途絶えてしまう技術だってあります。技術を次の世代に受け継いでいくためにも、本人が「まだまだ働ける」と思っているのなら、当社としては存分に働いてくださいというスタンスでいます。

 

若手の人にしてみたら、親世代、その上の人たちと一緒に働きながら、経験を積めるのですね。

 

そうですね。ずっと製造に携わってこられたばかりですから、学ぶことはとても多いでしょう。最年長の従業員さんは、60年以上も旋盤一筋でやってこられた方です。旋盤の扱いでは右に出るものはいません。そういった、ひとりの方がじっくり磨き上げてきた技術を、次の世代にちゃんとつなげていけるようにと思っています。

 

 

技術者を育成するにあたって大事にされていることはありますか?

 

「継続は力なり」という言葉がありますが、製造業においてこれは本当に重要で、確かな技術を身につけてもらうためにも、育成の時間を惜しまないようにしています。就職活動中の学生さんや新入社員には、「すぐにはスーパースターになれないよ」と、きっぱり伝えていますよ。何事もコツコツと向き合って、トライアンドエラーを繰り返して、自分の強みを磨いていく姿勢があれば、成長できます。

若手の人にも、最初の数年は修行中の身だと思って、周りの先輩からどんどん吸収してもらいたいですね。気さくで、教えたりアドバイスしたりするのが上手な従業員もいます。最初は右も左も分からなくて当然なんですから、気負わず学んでいってもらえたらと思います。

 

代表のお立場から、働く環境づくりにおいて心がけていることはありますか?

 

職場って、従業員が一日の大半を過ごす場所なんですよね。従業員同士、自分の家族よりももっと多くの時間をともにするわけです。それってよくよく考えたら、すごくありがたいこと。みんながいることが心強いですし、感謝しっぱなしです。そんな大切な社員が、新しいことに挑戦したいとあれば、できる限りその背中を押すようにしています。のびのび働いてもらえるのが一番ですから。

あと、当社では何十年も前から「全体会議」という、社員同士がテーマに則って議論する機会を年4回開いています。製造と経理といったように、普段なかなか直にやり取りしない人同士が言葉を交わすことで、お互いの人となりに触れられる場となっています。こういった文化も大事にして、社員一人ひとりが心地よく働ける職場をつくっていくのが私の大事な務めだと思っています。

知立機工株式会社

当社は、自動車産業を中心とした製造現場で用いられる、専用工作設備の部品製造会社です。さまざまな設備に加え、治工具などの単品精密機械加工にも対応。顧客のニーズを正確に捉えてカタチにする、高い技術力を強みに、大手自動車部品メーカーとのお取引はもちろん、個人からの製品の設計・製造の相談にも応じています。 確かな実績におごることなく、一人ひとりが技術力向上にひたむきに取り組む技術者が活躍。部品製造を通じて、製造業の基盤を支えます。 ★個別説明会受付中★個別で日程調整します!ご連絡ください。

愛知県豊田市高丘新町春日88番地1


  • 若手が活躍
  • 地元産業に貢献
  • 新人研修に強み
  • 技術継承
  • 部品製造・加工

この会社の他のフィード記事

記事がありません

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!