知立機工株式会社

  • メーカー(機械・工具・部品・金属)

当社は、自動車産業を中心とした製造現場で用いられる、専用工作設備の部品製造会社です。さまざまな設備に加え、治工具などの単品精密機械加工にも対応。顧客のニーズを正確に捉えてカタチにする、高い技術力を強みに、大手自動車部品メーカーとのお取引はもちろん、個人からの製品の設計・製造の相談にも応じています。
確かな実績におごることなく、一人ひとりが技術力向上にひたむきに取り組む技術者が活躍。部品製造を通じて、製造業の基盤を支えます。
★個別説明会受付中★個別で日程調整します!ご連絡ください。

愛知県豊田市高丘新町春日88番地1

  • 若手が活躍
  • 地元産業に貢献
  • 新人研修に強み
  • 技術継承
  • 部品製造・加工

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

ワンストップ加工が強み。「こんなモノがつくりたい」という思いに寄り添い、高い技術力で応える

自動車などの大型製品は、多種多様な部品が組み合わさってひとつの製品となります。当社で製造・加工した部品が用いられるのは、そんな大型製品の部品を製造するための設備。同じ「部品」でも、大型製品の「はじまり」の部分の設備に必要な部品をつくっています。高い技術力が評価され、デンソーをはじめ多くの企業より部品製造の依頼があります。
当社の強みのひとつが、部品製造の依頼から納品までをワンストップで対応できる点。部品製造は、ものによっては複数の企業が協同で対応しなければならないケースもあります。お客様自身で発注先を管理するとなると、なかなかの手間です。当社では必要とあれば協力企業に一部工程を外注。社内での製造・加工だけでなく、外注先の品質管理も請け負っています。従業員にとっては、技術力だけでなく、品質管理の視点も磨ける環境でもあります。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

社員の思い・個性を大切に、助け合い、尊重し合いながら成長していく

製造業において、技術は財産です。当社でも創業以来、技術力の向上と次世代への技術継承に力を注いできました。人材育成に関しては、特に「じっくり育てていくこと」にはこだわっています。特に製造業の場合、技術を磨いていくには何度もトライアンドエラーを重ねることが重要です。当社では熟練の技術を持った先輩のサポートを通じて若手を育成し、次の世代への技術継承にも力を注いでいます。
また、ともに仕事に励む仲間とのコミュニケーションも非常に大事です。当社では社員を対象とした「全体会議」を年4回実施。職種や社歴の異なる社員がグループになり、ひとつのテーマについて議論を重ねます。仕事で直接関わらない人との交流の機会をつくるのに加え、多様な意見に触れることで人間力を高めていくことを目的にしており、人との関わり方や考え方に変化があったとの声も。毎回議論が白熱するのも特徴です。

会社データ Company Data

事業内容
事業内容

治工具設計、製造、切削加工、および製造品の品質検査

代表者
代表者

代表取締役 豊田 弘二

設立
設立

1979年(昭和54年)

従業員数
従業員数

25名

売上高
売上高

3億6千万円(2019年5月実績)

資本金
資本金

1,000万円

本社所在地
本社所在地

愛知県豊田市高丘新町春日88番地1

関連サイト
関連サイト 公式サイト

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!