【事業の特徴】 明治から時代にフィットする進化を遂げてきた桑原木材。次世代の事業は若手のチャレンジでカタチにしていきたい。

桑原木材株式会社

2021年03月22日

明治20年、1887年から続く桑原木材。歴史ある企業には、長く続くだけの理由があります。木材事業を軸に、素材にこだわった住宅事業も展開し、時代に合う新たな事業のあり方も模索。どんな道のりをあゆみ、どこへ向かおうとしているのか。そして、そのなかでこれから仲間になるみなさんがどんな仕事を任されていくのか。採用担当の原さんにお話を聞きました。桑原木材への理解を深め、興味を膨らませてから、ぜひ説明会へ足を運んでみてください。

 

――――――――――――――――――

 

 

桑原木材独自の強みはそのままに、次の世代へとつなぐ事業を展開。

 

 

桑原木材は、130年以上にわたり、建築物の材料となる木材を取り扱う事業を営んでいます。岐阜県の良質な木材が入手しやすい場所でもあり、木材の消費地である名古屋などの都市圏ともほど近い。そんな地域に根ざして、地場産業として着々と成果を残してきました。今のように交通網も発達していない、木曽川の流れを使って山から木を運んでいた時代から、木材に関わり続けているんですよ。それだけ地域とのつながりも深く、上質な素材を仕入れるための独自のルートも持っています。

 

かつて材木屋という商売は、特定の地域のなかで大工や工務店向けの商売をするのが一般的でした。けれど、建材需要が拡大する時代の到来とともに、大手住宅メーカーの全国的な事業展開が始まり。同じ頃、当社も地元だけの事業にとどまらず、各地へと販売ルートを広げる発展を遂げることができました。営業担当者たちは、今も日本各地に商談で赴いていますよ。企業として決して小さな商圏にはおさまらないお客様とのネットワーク形成をしてこられたと自負しています。長年のお付き合いをいただいている企業様も多いです。さらに、私たちの強みである素材の良さを生かした住宅の建築と販売も手がけ、事業の幅を広げてきました。

 

木材を取り扱う上では、決して同一の規格の製品を作り、売り続けるだけでなく、お客様の多様なご要望に応える仕事ができます。建材メーカーのなかには、柱だけ床材だけと製造するものを限っている事業者もありますが、当社はどちらかといえば木からなんでもつくることができる会社です。それがお客様から必要とされる大きな強みでもあります。素材選びから加工までオーダーメイドの対応ができるため、社寺仏閣などの伝統的な建築物向けの特殊な製品の納入実績も多数あります。歴史ある建物がこの先も何百年と残っていくお手伝いができる仕事に興味を持ってもらえる人もいるのでは。

 

こうした独自の強みを引き継ぎつつ、時代に合わせた事業のあり方を追求することにも積極的です。そして、そんな新たな事業を若い世代にリードしてもらいたいと考えています。

 

例えば、従来は鉄製、コンクリート製だったものに代わる製品を木でつくる。カーボンニュートラルなど持続可能な環境、社会のあり方が問われる昨今、リサイクルにも適した製品を提案していくのは価値ある仕事です。少子高齢化が進み、新築住宅が劇的に増えるということもないでしょう。これまでとは異なる製品で新たな需要を切り拓いていく。そんな事業展開を描いています。

またコロナ禍においては、一般家庭向けのDIY商品の需要が伸びました。これまでB to Bで木材を販売していたのがECサイトでカスタマーの幅を広げられた。新たな販売方法を取り入れていく上では、ベテラン社員よりも若い社員のアイデアが生きる場面も多いでしょう。

今の枠組みにとらわれず新しい挑戦をしていく仕事に、若手の方々にどんどん関わってほしいです。

 

 

 

事業は幅広く、携わる業務も多彩。

 

 

今年度、新卒で採用したいのは、「木材事業部の営業」、「住宅事業部の営業」と「施工管理」、工場での「製材」の4職種です(それぞれの仕事内容は採用情報欄で紹介しています)。木材に興味を持っていただいた方も、住宅や建築に関わる仕事がしたいという方も、それぞれの希望を満たす仕事がしてもらえるでしょう。

 

入社後は、研修としてそれぞれの部署を一通り経験してもらう期間があります。当社の事業は互いに関連し合っていますので、材木がどのように扱われているのか、製品がどうやってできるのか、住宅はどんなプロセスでできるのか、などを知った上で専門スキルを伸ばしてください。配属先は、ご本人の希望を聞いた上で、相談しながら決定します。

 

私たちが取り扱う木は、一本一本異なる素材であり、種類によって特性もまったく異なります。加工しやすいものですので、製品にする際の自由度も高い。

丸太の状態で仕入れて、どんな製品としてお客様に届けるのか可能性は無限にあります。製品の開発、その製品を売るための発信方法。みなさんに自ら工夫を凝らしてもらえる場面は多々ある仕事です。決められたものを売るだけでなく、発想力を生かしたい。そんな意欲に応えられる環境が桑原木材にはありますよ。

 

桑原木材株式会社

木にこだわった家づくりに興味はありませんか。学生時代の専門分野に関わらずどなたでもチャレンジできる仕事です。住宅業界に興味がある。建築に携わる仕事がしてみたい。せっかくなら一味違うオンリーワンの建物づくりをご一緒に。桑原木材は、自然が育んだ良質な材木から、お客様それぞれのニーズに見合う製品や住宅を作り上げてきた企業です。長い歴史を持ちながら、時代とともに変化することは恐れない。木を活用した環境に配慮した新たな製品開発にも取り組もうとしているところです。若手社員の挑戦のチャンスがたくさんあります。

愛知県犬山市大字羽黒新田字下蝉屋38


  • 業績が安定
  • イチから学べる木材と住宅
  • 130年以上の歴史
  • お城から住宅まで
  • 若手が新しいことに挑戦できる

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!