社会福祉法人愛知玉葉会

  • サービス(医療・福祉)

1955年創立の社会福祉法人愛知玉葉会では、「愛するものは、愛される」を法人理念に掲げ、各種社会福祉事業を展開してきました。その中でも「第二尾張荘」は、当会の介護保険事業の拠点。開設から50年以上を数える県内で最も歴史ある施設として「尊厳と生きがいのある生活」「安心・安楽・安全」をモットーに、利用者さまの生活をサポートしています。
時代の移り変わりに伴うニーズの変化にも柔軟に対応。職員一人ひとりが、人と人との心のつながりを大事にした、温かなサービスの提供に力を尽くしているのも特徴です。

愛知県名古屋市守山区川東山3321番地

  • 業績が安定
  • 女性が活躍!
  • 転勤なし
  • 地元産業に貢献
  • UターンIターン歓迎

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

人と人とが関わり合うことで成り立つ「社会福祉」。いかなる時代にも求められ、安定性があるのも特徴

高齢者、障害者、児童、乳児などを対象に、当法人では名古屋市守山区をはじめ、豊田市や岡崎市でさまざまな種別の社会福祉事業を展開しています。中でも最大規模の施設である特別養護老人ホーム(介護保険福祉施設)「第二尾張荘」は、本会介護保険事業の拠点として、短所入所やデイサービス、居宅介護支援事業所を併設しており、系列の天子田デイサービスセンターや養護老人ホーム「尾張荘」ケアハウス「ふれあい」などと緊密に連携したサービス提供を行っております。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

年齢層が幅広く、経歴も多種多様な職員たち。一人ひとりが自律し、自分も相手も尊重する姿勢で刺激し合いながら成長していく

法人全体で約400名の職員が在籍し、新卒入職者もいれば、他の法人で経験を積んできた中途入職者、未経験で介護福祉の現場に飛び込んだ中途入職者など、年齢も経歴も実にさまざまです。多様性に富み、個人の持つ視点・考え方などを尊重しながら刺激し合う文化が長い歴史から息づいています。
社会の変化などにも応じながら、柔軟に「今、求められているものは何か」を考え実践していく意識を、職員一人ひとりが持っているのも特徴のひとつです。
さらに、年間公休日数を約120日とするなど、ワークライフバランスにも十分配慮した勤務体制も整っています。
相互に「個」の姿勢を尊重する組織風土があるのに加え、働きやすい環境も備わっていることから、長く定年まで勤める職員も少なくありません。

会社データ Company Data

事業内容
事業内容

要介護認定1〜5の認定を受け、家庭において介護を受けることが困難な方を対象とした、介護サービスの提供。
在宅生活への復帰を念頭に置きつつ、サービス計画に基づいて、入浴や食事、排泄、相談など、介護・療養におけるさまざまなサポートを実施します。

代表者
代表者

鈴木 雅雄 理事長

設立
設立

1955年

従業員数
従業員数

389名

売上高
売上高

25億円(2019年度決算額)

資本金
資本金

非公開

本社所在地
本社所在地

愛知県名古屋市守山区川東山3321番地

事業所
事業所

〈名古屋エリア〉
尾張荘
第二尾張荘
第二尾張荘ショートステイ
第二尾張荘デイサービスセンター
ケアハウス ふれあい
玉葉会乳児院
天子田デイサービスセンター
〈三河エリア〉
梅ヶ丘学園
藤花荘
第二藤花荘
サン・ワーク藤川
グループホーム藤川

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!