(名古屋本社)描いたイメージをマッチング!簡単にできることが1番重要です。

桑原治己さん

名城大学 名古屋本社

ELJ入社歴 3年目

現在のセクション:サプライヤー(ダイレクト)

 

入社の決め手になった理由

会社の理念として持続可能な社会に貢献する事とありますが、2015年に国連で発表されたSDGsという国際指標と一致しています。この理念に共感したことがまず最初の動機としてこのELJソーラーに注目しました。最初のうちは、自分の頑張りひとつでなんとか頑張ると意気込んで就職活動をしていましたが、転職フェアに参加した際に説明会の中で、色んな役割、立場、職種が分かれていて各所助け合って色んな雇用の形態があることを認識しました。1人で完結する事に重きを置いていた当時の自分には新鮮に映りました。 正直、稼げれば何でもいいとタカを括っていましたが、色んな部署の人が年齢関係なくあちこちで活躍していると聞き、やってみたい職種というのも思い描くことになり、その期待感から気になり始めました。 その上で、自然環境に、お客様に、社会経済に、会社の仲間に、家族に、自分に。色々な方面への貢献できると思い決め手となりました。

 

エピソード 

ダイレクトとイベントを通して営業社員なので、日々結果が出ない、自分の結果が足を引っ張っていると感じている時、自分のダメな部分が見えてくるので、それを見逃さずに指摘してくれる仲間がいると感じる時に、その人たちのためにも頑張ろうともう一踏ん張りする時には、人として成長を感じられます。1週間ごとに大きく反省をして、次に繋げようと必死で頑張れる、前向きに物事を考えられるようになる、そんな瞬間にこの仕事のやりがいを感じます。また、仕事を通して世の中に、環境に貢献出来ていると実感するのは、自分のお客様が増えた時。つまり成約です。そのお客様に、自然環境に、会社に、自分に、すべてに貢献する瞬間です。 そして今後、普段自分の限界だと思っていた数字を超えた時に覚醒する瞬間が必ずやってきます。自分の場合は入社してから半年くらいの冬でした。その当時の自分の責任者になるまでは人のせい、責任者のせいにして、なかなか結果の出ない、文句ばかりのだめな男でした。その責任者はいつも言いました。お前は思いやりがない、だからお客様に分かってもらえない。その通りでした。自分の話をしたいだけでは誰も聞いてくれない。当たり前のことが今までわかっていなかったのです。まずは相手にベクトルを向けて、相手本位の労いや同調を元に、基本の精度を上げていくだけで自ずと結果が出ていく事を教わりました。自分は濃く出さずに聞いてあげるだけで壁は取れていく。普段友達や恋人を作る上で出来ていたことが、なぜお客様に対しては変わってしまうのか。相手を思いやる気持ちはどこへ置いてきたのか。 1番重要なことはほんとうに簡単なことでした。 以前までの自分と成長した自分の大きな違いは改めて考えてみると大して変わっているとは自分では分かりにくいものではありますが、結果がすべて証明してくれるので、それを噛みしめ愉しむことが出来るこの仕事は、今後の自分にとってとても有意義で勉強になる仕事です。

 

就活アドバイス

自分の譲れないものを2つだけ決めておき、その中で選ぶこと。通勤距離、給料、社風、就業時間、福利厚生、パワハラの有無等。 実際この会社に入ったとしたら1年目、2年目、3年目はどうなるかのイメージをすること。イメージ出来なければやめておくこと。 少しくらい背伸びすること。まあいいやと思わずに真剣に考えること。 弱点を治す事を考えるよりも、強みを活かせる仕事を見つけること。 笑顔でいること。

 

ELJソーラーコーポレーション株式会社

~思いやりの力を「持続可能な社会」に繋いでいく~ 【部活の延長線】の感覚で、【どうせやるなら楽しもう!】精神で、切磋琢磨しています!! 人と関わることで人間力を磨き、人の力で【環境・お客様・社員・会社・パートナー・社会】に貢献します! さまざまなキャリアステップで、スキルアップも大切にしています。

〒465-0045 愛知県名古屋市名東区姫若町3-2 KTCビル5F


  • UターンIターン歓迎
  • 急成長企業
  • 新人研修に強み
  • 若手が活躍
  • 女性が活躍!

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!