【入社1年目のチャレンジ】 組織変革、規定の改訂、仕組みづくり…ホールディングスの基盤整備への挑戦。未来の働きやすい職場環境にもつなげたい。

ひかりホールディングスの先輩にインタビュー!将来、企業の運営に携わり、組織をリードする人材を育てるために、転職入社1年目から責任ある仕事を任せられる環境をのぞいてみました。このフィード記事でご紹介するのは倉地杏佳さんです。

 

倉地さんは転職での入社とお聞きしました。入社同期を教えてもらえますか。

 

私は人と話すのが好きで、以前は販売のお仕事をしていました。ただ、新型コロナウイルスの影響もあり、お仕事が今まで通りにできないようになってしまい、転職を考えたんです。そんな時、ご縁あってひかりホールディングスで事務職として働かないかと声をかけていただきました。事務のお仕事とはいっても、ちょうど組織変革を考えているタイミングで、規定の改訂や内部統制の仕組みづくりに関わってほしいとのことでした。今までとは仕事の内容が変わりますが、社内でのやりとりでコミュニケーション能力を生かせるかもしれない、何より、会社の組織をつくる仕事に携われるという未経験の領域に興味をもってお誘いを受けることを決めました。

 

たしかに一般的にイメージされる「事務」のお仕事とは少し違いそうですね。具体的には、どんな業務を担当されているんですか?

 

ひかりホールディングスには、当社と9社のグループ会社があります。そして、それぞれの会社が組織の方針や決まりを定めた規定を持っています。そしてホールディングスとして、グループ内の企業の方向性を揃える必要があり、そのためにまずは各種の規定を見直し、足並みを揃えた上で、ホールディングスとしての体制をさらに整えようというのが社長の考えです。そんな組織変革のプロジェクトを動かすために、社長を筆頭に数人のチームが組まれ、そのメンバーに私も加わっています。

 

規定のどこを変えていくのか、毎月各社の代表が集まる取締役会で議決がされます。私の役目は主に、その取締役会に向けて社長をはじめ、プロジェクトメンバーで議論した内容を整理したり、必要な情報を調べたりして資料にまとめることです。会社の規定を変える上では、内容、言葉遣い、言い回しなどの細かいルールもきちんと踏まえなければいけません。まだまだ知識を身につけながら業務にあたっているところですが、社長や上司から作成した資料への指摘をいただきながら、任せてもらえた課題と向き合っています。

 

入社してすぐに規定や仕組みをつくる仕事に携わるというのはなかなかできない経験ですよね。実際に関わってみて、どんなことを感じていますか?

 

会社の未来に関わる責任ある仕事ができるのは、やりがいが大きくて、自信にもつながると感じています。転職を経験しているからなおさら感じるのかもしれませんが、新卒の社員が携われる業務は限られているのが普通です。一歩ずつゆっくりとステップアップできる環境ももちろんいい、けれどそうした職場とは一味違う経験ができるのがひかりホールディングスではないかなと思うんです。組織にとって大切な仕事だと実感するほど、周りから認めてもらえているとも思えて、モチベーションも高まってきますよ。

 

規定の改訂だけでなく、最近では株主総会の資料作成にも関わりました。株主のみなさんをはじめ、会社の現況を正確に発信する、間違いがあってはならない資料です。すべての資料を任されたわけではありませんが、レイアウトを考えたり、何度もチェックをしたりとたくさんの指示を受け、すごく大変だった覚えがあります。しかし上司の承認を受けて、自分の作成した資料が株主総会で使用された時には、達成感を感じられましたね。

 

組織にとって大事な仕事を通して経験を重ねられるからこその、知識やスキルだけでなく精神面での成長も大きなものになるのですね。

 

会社の中での自分の役割や存在感を強く感じながら仕事ができるのは、ひかりホールディングスの魅力だと思います。かといって、重すぎる責任を1年目から背負わされるということもありません。オフィスでは、上司部下関係なくみんなが机を並べてオープンな雰囲気で働いています。だから、質問したことや相談があればすぐに聞けるので安心して仕事に取り組むことができます。20203月に新しいオフィスに移ったばかりなので、気持ちよく仕事もできますよ。決して高すぎるハードルが待っているわけではなく、アットホームな雰囲気で自由度高くのびのびと挑戦できると思います。ご興味ある方は、ぜひ気軽にお話を聞きにきてもらいたいです。

 

今後の目標を教えてください。

 

今はまだ資料作成などサポート業務がメインですが、もっと積極的に意見を出して戦力になれるように、経験を積んでいきたいです。また、せっかく組織の仕組みづくりに関わっているので、細かなマニュアルをつくるなどして、これから仲間になってくれるみなさんが働きやすいと感じてもらえるような環境も整えていけたらと思っています。

株式会社ひかりホールディングス

東証「TOKYO PRO Market」上場中。タイル加工を主に行うひかり工芸、建築石材タイルの輸入販売から施工・建築物撮影を行うセラミックワン、及びスマホの5G規格に係る情報通信設備工事・点検保守を行うエムエイト、各種保険代行・経営コンサルを行うCI`Sイノベーションズを傘下として成長しております。地元企業として中部地区の大学卒業予定の方や、中部地方の出身者を中心に採用を計画しております。当社グループと共に大きく成長して行きましょう。エントリーをお待ちしてます。

岐阜県多治見市笠原町1223-14


  • 若手が活躍
  • 急成長企業
  • 岐阜県
  • ホールディングス経営
  • 将来のリーダーを目指す

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!