【私たちの仕事】 「この設備はどこでどう使われるのか」 製品を売るだけでなく、使う人への思いやりを込めた提案を。

TOTO中部販売株式会社

2020年10月25日

新卒入社3年目の安江大輔さんは販売一部 販売一課に所属し、法人向けに商品を販売する仕事に携わっています。安江さんは営業職を志して就職活動に励み、いろいろな企業に足を運ぶ中で、土木・建築の分野に関心を寄せるようになったそう。安江さんの、入社後から現在までのエピソードに耳を傾けながら、TOTO中部販売での「成長スタイル」を紐解いていきます。

 

 

 

-販売一部 販売一課では、どのようなお仕事をされているのですか?

大手サブコン向けの商品販売を担当しています。具体的には大型商業施設に、トイレなどの衛生機器類を販売する仕事です。戸建とは違って、商品が置かれる場所が広く、扱う金額も大きいです。学生時代はマーケティングを主に学んでいたので、営業職には興味はあったものの、建築や土木、衛生機器類の知識はまったくありませんでした。現在は9社を担当していて、まだまだ成長途中。日々、先輩や上司に助けてもらっていますね。

 

 

-入社してから担当を持つまでは、どのようなステップを踏まれたのですか?

入社1年目は、建築業界に関する基礎知識をレクチャーしてもらいながら、先輩に同行して現場での営業のノウハウを学びました。担当を持つようになったのは2年目から。最初は、建築に関する知識も追いついておらず、営業としてのスキルもまだまだで、担当を持って独り立ちすることにプレッシャーを感じていました。壁にぶつかって悩んだり、落ち込んだりすることも。でもそういった時には、先輩が親身になって悩みを聞いてくれて、すごくありがたかったです。

もしも仕事に悩んだら、ひとりで抱え込まずに仲間に受け止めてもらえるのは、当社の魅力的な社風。時には住宅をメインとする部に足を運ぶこともあります。突然声をかけられて、驚かれる人もいらっしゃいますけれど(笑)、皆さん快く耳を傾けてくださいます。だから私も、ためらわずにいろいろとます。だから私も、ためらわずにいろいろと相談できるのでしょうね。ただ、先輩や上司の助言を受けて、最後にどうするかを決めるのは私自身。アドバイスをきちんと吸収して、実践する。この繰り返しで、スキルを磨いていく意識も欠かせないです。

 

 

-印象に残っている出来事などありますか?

2020年、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でTOTO商品の納期遅延が発生するなど、「仕事が止まってしまう可能性が非常に高い状況」に初めて直面しました。私に限らず、誰もが未経験の事態。まずは現状把握を徹底して、スケジュールへの影響を最小限にとどめるために何ができるかを、一人ひとり意見を出し合っていきました。当社はTOTO以外の商材も取り扱えるのが強みのひとつ。納期遅延が起きている商品に代わるものを改めて提案して、うまくいけば部内で共有。さらにブラッシュアップして、他の現場にも展開していきました。実践と共有を繰り返す中で、部署の垣根を超えたつながりが強くなったと感じています。

 

 

-安江さんが感じる、仕事の面白さとは?

入社するまでは、トイレの設備をただの「もの」としか捉えていませんでした。でも実際には、便器だけでなく、配管の設計や排水方法などにも配慮する必要があります。例えば、幼稚園にお手洗いを作るのなら、高さ調整がしやすい洗面台を提案するなど、トイレとその周辺の環境が、どのように使われるのかを想像した上で提案するのを心がけています。お客様が思い描く完成のイメージに、どれだけ近づけられる提案ができるかが、私たちに求められますから。難しさはありますが、やりがいも感じています。

 

 

-今後の目標を聞かせてください。

まだまだ自分の主観で考えてしまう場面があるので、周りのアドバイスも取り入れながら、もっとお客様の立場を踏まえて、お役に立てる提案をしていきたいです。そしてゆくゆくは、今以上に大きな現場を任せてもらえる人間となるのが目標です。

 

 

-将来、一緒に働くことになるかもしれない学生さんにメッセージをお願いします。

ぜひ「業界のイメージ」にとらわれずに、働く場所を選んでいただきたいです。私自身、就活生の時は「土木建築の世界はなんだか怖そう」というイメージがあって、少し避けていました。でも縁あって当社に応募し、社内訪問すると、すごく明るくて和気あいあいとしている様子で。「ここは働きやすそうだ」と感じたんです。その直感は当たっていたと思います。食わず嫌いをせず、自分がどんな環境で、どんなふうに働いていきたいかを考えて、まずはちょっと覗いてみるくらいの気持ちで、一歩を踏み出してみましょう。 

 

TOTO中部販売株式会社

当社はTOTOグループの一員として、中部エリア(愛知・岐阜・三重・静岡)で住宅設備機器の提案・提供を事業としている商社です。 TOTO製のトイレ、バス、キッチンなどをはじめ、他のメーカーの商材も幅広く取り扱っています。個人の住宅から大型の商業施設やビルまで、人々の暮らす様々な空間づくりをサポートしています。住宅設備機器のプロとして、快適な暮らしを生み出す仕事をしませんか。

〒451-0072 愛知県名古屋市西区笠取町3-76


  • 地元産業に貢献
  • 全学部全学科
  • 若手が活躍
  • TOTOグループ
  • 新人研修に強み

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!