迷ったり、悩んだりした時、周りの人に助けてもらった。一歩ずつ成長を重ね、自分も誰かの助けとなる存在に。

入社3年目を迎える「吉田さん」。1年目は建設現場で施工の経験を積んだ後、現在は3DCADオペレーターとして建築施工図からダクトの割付図などを作成する仕事を担当しています。もともとは製造部への配属を希望していた吉田さんですが、入社後に触れた3DCADの面白さに惹かれたのと、周囲の後押しから工事部へ。製造と建設、それぞれの現場の状況を想像しながら「みんながやりやすいように」と励む吉田さんの、仕事での心がけ・大切にしている思いを紹介します。

 

<「ここで働きたい!」と強く惹かれた、製造現場のダイナミックさ>

 

建設業界に進んだきっかけを教えてください。

 

大学時代は建設関連の分野を学んでいたのもあって、漠然とものづくりに携わりたいと考えていました。当社を志望したのは、会社見学会に参加したのがきっかけです。工場にある、全自動の大きな製造機を目にして、率直に「すごい!」と心惹かれて。あの機械を扱えるようになりたい、いろいろなものをつくってみたいと思っていました。

ただ、入社してからの3ヵ月間の研修で、3DCADの面白さにも気づいてしまったんです。大学時代に2DCADを扱う機会はあったのですが、2Dより3Dのほうが断然面白い。3D、つまり3次元のデータで完成イメージを捉えられるので、例えば断面図なども確認できるんです。あと、周りの先輩からもCADを扱うのに合っていると言ってもらえたのもあって、今はCADオペレーターとして仕事に励んでいます。

 

実際にはたらく中で感じた会社の印象ってどんなものでした?

 

製造や建設現場の人たちって職人気質でしょうし、入る前まではストイックな人たちが多いんじゃないかなと思っていました。人とのつながりよりも、個人の技術を磨くことに専念する人が多いというか。でも、その予想は大きくハズレていましたね(笑)。皆さんすごく距離が近くて、明るく温かい人たちが多いと感じます。ちょっとした相談も親身になって聞いてくださったり、ミスをしても「大丈夫、次はがんばろうね」と励ましてくださったり。もちろん、やってはいけないことをしたら厳しく叱ってくださいます。そこも含めて、温かいなと感じますね。

<成長が実感しづらくて思い悩んでいた時、寄り添ってくれた先輩たち>

 

仕事に向き合う上で大切にしていることは何ですか?

 

図面が関わる現場を常に意識することでしょうか。図面は、すぐにも手直しができるものです。でも、もちろんミスはあってはいけません。間違いがあれば、ダクトがうまく設置できない事態になることだって考えられますから。図面を扱う作業としては単調なのですが、製造現場や建設現場を想像しながら「こうしたら作りやすいかな」とか、「設置しやすくなるかな」って工夫を盛り込んで、現場が円滑なるようにと心がけています。ちょっとした工夫でも、効率アップにつながることもあります。そういったのを考えるのが、僕には合っているんだと思います。

仕事で迷ったり悩んだりしたときはどうしていますか?

何かあればまず先輩や上司に相談しています。あとは、似たようなケースを参考にして自分でも考えてみたり。何かあったら相談できるのは、すごく心強いです。皆さんとてもフランクで、優しいんですよ。もちろん、距離感は大事にしながらも、遠慮はしすぎないようにしています。

 

頼れる人がたくさんいるのは心強いですね。

 

そうですね。少し前に、ちょっと思い悩んでしまったときがあったんですけれど、そこでも先輩に助けていただきましたね。同僚が製造や建築現場でバリバリ活躍する中で、自分はどこまで成長できているのか、スキルアップが中途半端になっているんじゃないかと、ネガティブになってしまって。そのつらい思いを吐き出したときに、先輩がしっかり受けて止めてくださったんです。「現場のスピードは確かに速いけれど、それを気にすることはないよ」「今はいろいろな知識を蓄えている段階だから、時が来たらそれが花開いて、みんなの助けになるんだよ」と励ましてくださって、心が軽くなりました。僕には、僕のスピードがある。そう思ったら、改めて目の前の仕事に向き合っていこうと気持ちを新たにできました。

 

<みんなが働きやすいよう、心配りを欠かさない>

 

今後の目標は?

 

僕自身、スキルを磨いていって、チームの一員として戦力になっていけたらと思っています。現場での急な変更なども珍しくないですし、大変な場面に直面しても、誰かひとりが背負い込むのではなくて、チームで協力して一人ひとりの負担を少なくしながら、スムーズに仕事を進めていけるようにしていきたいです。そうすれば、仕事以外の時間を充実させられるでしょうし、その充実が仕事のやる気アップにもつながると思うので。 

株式会社アローエム

「ダクトを通して、中部エリアの地域づくりに貢献する」を経営理念に掲げるアローエムは、空調設備に不可欠なダクト(風道管)の設計から製造、施工までを一手に扱う企業です。名古屋市内を中心に、中部地区の数多くの大型商業施設やランドマークといった、地図に残る建物の建設に携わってきました。社員一人ひとりが追求するのは、建物を訪れる人が「いかに快適に過ごせる空間をつくり上げられるか」ということ。ものづくりや環境づくりに実直に向き合い、難しいオーダーにも迅速・丁寧・柔軟に応える、プロフェッショナル集団です。

〒486-0801 愛知県春日井市上田楽町天王地2389-1


  • 女性が活躍
  • UターンIターン歓迎
  • 地元産業に貢献
  • 若手が活躍
  • 転勤なし

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!