父の背中を追って飛び込んだ、ダクトの現場。仕事の奥深さに触れながら、「ダクトのスペシャリスト」になるべく経験を重ねる。

工事部に所属する「木曾(きそ)さん」の主な業務は、建設現場に出向いて実際にダクトを取り付けること。現場を仕切る先輩から施工の一部を任されたり、中国人研修生の指導も行ったり、大活躍している2年目の先輩です。ダクトの施工会社を営む父親の影響から業界に興味を持ち、「こんなに楽しい仕事に就けてうれしい」と笑顔で言い切る木曾さんに、ダクトに関する仕事のやりがいをたっぷりと語ってもらいました。

 

<夢見ていた仕事に携われるうれしさと、周りの人の支えが力になる>

 

現在のお仕事内容についてお聞かせください。

 

大型ビルやショッピングモールなどの建設現場に出向いて、実際にダクトを設置する仕事がメインですね。あと、現場には上司だけでなく、中国人研修生とも一緒に行くので、研修生への指示出しも僕の担当です。まだまだ僕だけでひとつの現場を任されるといった段階ではないですが、現場の一部を任せてもらうなど、少しずつ自分だけでできる仕事が増えているかと思います。特に覚えているのが、入社1年目の冬に携わった現場。その時初めて、ダクトの吊り込み(吊りボルトを使ってダクトを天井から吊り下げる作業)を、僕と研修生に任せてもらえて。先輩がすでに吊りボルトを仕込んでおいてくださった後だったので、僕らはひたすらにダクトを吊り込んでいくだけだったんですが、1日で約100平米の広さの設置を終えられて。先輩にも「経験があるとはいえ、なかなかできるスピードじゃないよ」と、驚かれました。

実は僕の父親が、ダクト施工の会社を営んでいて、僕自身高校生の頃から現場の経験を積ませてもらっていたんです。当社とも、バイトとして一緒に仕事をさせてもらうこともあって。だから現場での仕事内容は、入社前からだいたい知っていました。でも、知っていればすぐ上手くできるわけではありません。だから、現場を見た先輩から、自分の仕事ぶりを評価してもらえたのは本当に嬉しかったです。

 

高校生の頃から、この仕事に就こうと考えていたのですか? 

 

いや、もっと前ですね。小学生の頃にはダクトの仕事に就くと宣言していました。父が毎日、楽しそうに仕事の話をする様子を見ていたら、すごく惹かれて。当社を志望したのも、ダクトの業界をリードしている企業で、多くの経験を積みたいと考えたからでした。「就職するならアローエム一択!」と宣言していたのもあって、面接も当社しか受けていないんです。我ながら思い切っていたなと感じますが、そこまでして臨んで良かったと思います。

先輩たちから厳しく指導される場面ももちろんあります。でもその厳しさって、優しさからくるものだなって感じられる、温かい厳しさなんですよね。だからいつも一緒にいても楽しいって気持ちになれるんでしょうね。 

<実践の場で感じた、「仕事の大きな流れ」を知る大切さ> 

 

入社後すぐに、建設現場に行く機会などあったのですか? 

 

最初の3ヵ月は研修がメインだったので、現場に出られたのはしばらくしてからです。研修では、工場でダクトを製造したり、原寸図のデータを触ってみたり、建設現場とはまた別の業務も経験しました。経験としては必要とはわかっているものの、正直あの頃は、すぐに現場に出たいと思っていました(笑)。 

でも研修後、実際に現場に出てみると、研修期間に学んだことって、すごく重要だったんだと気付かされました。ダクトが設計されて作られて、設置されるまでの流れが頭の中に入っていて、一つひとつの作業のやり方も身についているので、例えば現場担当として図面を調整しなければいけないときも多少なりとは対応できるようになります。一連の流れをしっかり理解する大切さを実感しました。

 

<日々、楽しみながら技術を磨いて、自慢できる仕事を増やしていく>

 

木曾さんにとって、この仕事のやりがいって何でしょうか?

 

現場の規模感の大きさが、モチベーションにつながっていると思います。僕らが携わる現場には、名前を聞けばすぐに思い浮かべられるような施設がたくさんありますし、そういった施設ができ上がった後に、友達が施設に足を運んでいるのを知ったり、テレビで取り上げられたりしているのを見ると、すごく誇らしい気持ちになるんです。僕らが扱うダクトは、人の目に触れない部分ではありますが、これがなければ気持ちよく過ごせる空間は作れません。だからこそ、手が抜けないんです。

 

社員として感じる、アローエムの魅力とは? 

 

仕事がずば抜けて速いことですね。全自動製造機があるので急なダクトの製造も対応できますし、何より社員一人ひとりが、みんな仕事が速い。だから現場の全体スケジュールへの影響も最小限に抑えられているのだと思います。僕も、これからどんどん経験を積んで、スピードをアップし、安心して現場を任せられる人材となるのが目標です。

株式会社アローエム

「ダクトを通して、中部エリアの地域づくりに貢献する」を経営理念に掲げるアローエムは、空調設備に不可欠なダクト(風道管)の設計から製造、施工までを一手に扱う企業です。名古屋市内を中心に、中部地区の数多くの大型商業施設やランドマークといった、地図に残る建物の建設に携わってきました。社員一人ひとりが追求するのは、建物を訪れる人が「いかに快適に過ごせる空間をつくり上げられるか」ということ。ものづくりや環境づくりに実直に向き合い、難しいオーダーにも迅速・丁寧・柔軟に応える、プロフェッショナル集団です。

〒486-0801 愛知県春日井市上田楽町天王地2389-1


  • 女性が活躍
  • UターンIターン歓迎
  • 地元産業に貢献
  • 若手が活躍
  • 転勤なし

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!