この環境でパチンコ業界を変えるのが私の目標です|マネージャーの川畑さんに聞いてみた

株式会社マルハン

2021年03月24日

ーはじめに、自己紹介をお願いしてもよろしいでしょうか。

川畑:マネージャーを勤めている川畑です。私は小学校の頃から、野球やサッカー、ブレイクダンスなど完全実力主義の環境で育ってきました。

最初はアルバイトとして入りました。業務を通して、実力主義を大切にし個々の仕事を正当に評価してくれるマルハンの価値観に共感して、入社を決めました。

ースポーツの世界にも通じる実力主義の環境があると感じたのですね。実力が評価されたと感じた具体的なエピソードがあれば教えていただけますか?

川畑:弊社は、接客力の向上を目的とした「マルハン接客コンテスト」を2016年より開催しています。全国から従業員1万人以上が参加し、接客NO.1スタッフを目指して接客パフォーマンスを披露する大規模な大会です。

私は接客コンテストでグランプリに受賞したことがあります。これまで実力主義のスポーツの世界で生きてきた私にとって、当社の実力を評価してもらえる環境は心地よく感じました。

ー高く評価されている接客スタイルを身につけるまでに、色々な経験があったと思います。価値観に影響を与えた出来事があれば教えてください。

川畑:ホール運営統括として駆け出しのころ、お客様から「どれだけ待たせるんだ!早く応対してくれ!」とクレームをいただいたことがあります。

当時、私は遊技台の稼働率を上げることを目的としたホールの運営業務を担当していました。私は上司の方針のもと、空き席にお客様を案内するオペレーションに携わっていました。

具体的には、通常は遊技台が並ぶ「コース」と呼ばれる通路に配置する人員を、出入り口付近の大きな通路に集め、空き台にお客様を案内するという方法をとっていました。このやり方を正しいと思って疑わなかった私ですが、お客様の怒りの一言でハッとしました。

ー当時の方針に従って行動した結果、クレームを受けてしまったのですね。どのような気づきがあったのですか?

川畑:この運営方法は完全にお店目線であり、お客様目線に立てていなかったという気づきです。スタッフが出入り口付近にしかいないこの配置だと、遊戯中のお客様にお呼びいただいた時、すぐにお客様のもとへ駆けつけることができませんでした。

強く問題意識を持った私は、すでに遊技されているお客様にもすぐに対応できる人員配置を上司に提案しました。上司に意見をするということは、若手には気がひける行為かもしれません。しかし、ここで「判断基準はお客様」という社内の共通言語を思い出しました。

メンバー全員で一度マルハンイズム(マルハンが目指すものやマルハンらしさを表したもので、マルハンが大切にしている考え方をまとめたもの)に立ち返ることで、私が提案した人員配置を採用してくれました。常にお客様の立場に立つというホール運営で、その後お客様からクレームをいただくことはありませんでした。

ーよりお客様のためになる提案であれば、若手でも受け入れてもらえる環境があるのは驚きました。普段働く中で気をつけていることはありますか?

川畑:常にお客様の目線に立つために、お客様はもちろん、あらゆる人のために何ができるかを考えています。

例えば、お店の外でチラシを配っている時に、就職活動中の学生に道を尋ねられたことがあります。かなり焦っている様子だったため、業務中ではあるもののチラシをその場に置き、目的地まで案内をしました。

業務中に持ち場を離れてしまったため、正直怒られるのではないかと思いました。しかし、会社に報告をした際には「よくやった」と褒めてくれました。しかも、その就活生が後日感謝の手紙を弊社のご意見ボックスまで届けてくれたことが本当に嬉しかったのを覚えています。

お客様だけではなく、あらゆる人にとってのおもてなしを追求できることや、それを評価される風土があることがマルハンの良さだと思います。

ー常に人のためになることを心がけて行動することが、しっかりと評価される環境なのですね。最後に、川畑さんが達成したい目標があれば教えてください。

川畑:おもてなしを通して、この環境でパチンコ業界を変えるのが私の目標です。世界最高峰のエンターテイメント企業を目指し、私たちが接客のサービスレベルを上げることで、パチンコそのもののイメージを良いものにできると信じています。

ー自社だけではなく業界への貢献を追求していく姿から、マルハンさんが愛される理由が伺える気がします。ありがとうございました。

株式会社マルハン

マルハンは、パチンコ・アミューズメント・ゴルフ事業などのレジャーに関する経営を行う会社です。世界レベルのエンターテイメント企業になるべく、お客様の期待を上回るサービスを提供し続ける事を追求しています。パチンコホール314店舗、売上高約1.5兆円、年間来場者数延べ2億人(2020年3月期)の数字を誇り、エンターテイメント業界をリードする企業として、お客様へ感動をお届けしていきます。

東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内28F


  • エンターテイメント企業
  • 若手が活躍
  • 女性が活躍
  • 多岐に渡るビジネスモデル
  • 働きがいのある企業

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!