新しいものづくりの最前線にたつという気持ちで仕事をしています|営業部の三浦さんにインタビュー

ーどんな部署に所属しているかお聞きしてもいいでしょうか?

三浦:現在は営業技術一課という部署に所属しています。いわゆるセールスエンジニアのような立ち位置です。

ー就職活動はどのようなことをされていましたか?

三浦:はじめは人材系や教育関係の会社に興味を持っていて、複数の会社で半年間のインターンをしていました。しかし、自分の憧れている人がものづくり関係の仕事をしつつも教育関係の仕事もやっていたことから製造業に興味を持ち始め、教育関係の仕事を探していった時にこの会社を見つけました。

ートライエンジニアリングさんを選んだ理由について教えてください。

三浦:もともと中小企業で働きたいなと思っていたので、大きな会社ではないということが当社を選んだ理由です。国から補助金などの支援を受けていることも大きな要因でした。国から支援を受けていると、私自身が精力的に技術開発ができたり、会社として新しいことにチャレンジできたりすると思ったためです。

ー就活している時にトライエンジニアリングさんはどのように見えていましたか?

三浦:第一印象は、ロボットのシステムを作っているので、ひとつひとつの製品が全く違う特徴や機能を持っていて魅力的だなと感じていました。

実際に入社してみると、会社全体が新しいことへ意欲的に取り組んでいたことが強く印象に残っています。例えば、新しい接合方法の実験が行われたり、素材の加工をロボットにやらせてみたり、新しいことが毎週のように行われていて開発の最前線に立っている実感が湧き出てきました。

ー新しいことへ挑戦する企業風土はすごく魅力的ですね。研修期間はどのようなことをされていましたか?

三浦:年を重ねるごとに研修はアップデートされていて、僕たちの世代の場合だと半年間の研修のうちに4部署を回るというプログラムが行なわれていました。

一つの部署を約1.5ヶ月づつ学んでいき、どのような流れで仕事を受注しているのかにや、注文から製品を生産するまでの過程を見て体系的に理解することができました。

ー最後にこれからエントリーをしてくる就活生に対してアドバイスがあればお聞きしたいです。

三浦:当社は文系理系関係なく、一から物作りに関して丁寧に教えていただける会社です。また、新しく入ってきた社員をしっかりフォローして育てていく文化が魅力的で、とても働きやすい環境になっているということをお伝えしたいと思います。

ーありがとうございました。

 

トライエンジニアリング株式会社

トライエンジニアリング株式会社は、RHS(ロボットヘミングシステム)の開発に世界で初めて成功した、高い技術力を強みとするテック企業。培ったロボット技術を駆使し、画期的な生産・加工システムを世界中に提供しています。さらに品質向上、コスト低減、ひいては省スペース化の実現に貢献しています。

〒463-0808 愛知県名古屋市守山区花咲台二丁目601番地


  • 新人研修に強み
  • 若手が活躍
  • 理系学生歓迎
  • 業績が安定
  • 女性が活躍!

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!