【事業の特徴】 実はあなたのすぐ側で、サカイナゴヤの技術が生かされている。60年の実績を誇る”染色整理”の技。

株式会社サカイナゴヤ

2021年06月28日

愛知県稲沢市に本社を構え、繊維の染色整理事業を営むサカイナゴヤ。事業の特徴について詳しく、採用担当の総務部・池戸孝幸さんにお話いただきました。繊維業界への理解を深める上でもとっても役立つお話です。さまざまな衣類が世に送り出されていく上で、サカイナゴヤが担う重要な役割をぜひ知ってください。

 

――――――――――――

 

繊維業界と聞くと、まずイメージするのはみなさんが普段着ている服を作ったり、販売したりする仕事かもしれません。どんな服にするかデザインをして、縫製する。そんな仕事がパッと思いつく人もいらっしゃるでしょう。サカイナゴヤは、そうしたイメージとは異なる事業を展開している会社です。事業の軸としてきたのは染色整理。簡潔にいうなら、これから衣類になる生地に色をつけ、機能を付帯する仕事です。さらに、当社で加工された布が使われるのは、普段着ではなく、学生服、スポーツウェア、店舗や医療現場のユニフォームなど。個人ではなく法人のお客様からのオーダーに基づいて製造をしています。1962年設立、2022年に60周年を迎える歴史ある企業です。染色整理における高い技術力を誇り、着々と実績を積み上げてきました。尾張地方は、昔から繊維産業の盛んな土地として有名です。そんな中でも、主流であるウール製品や紳士服ではなく、合成繊維の加工を得意としてきたのは当社の特徴のひとつ。福井県に拠点をおくサカイオーベクッスグループの一員として、この地域では同業他社と一線を画すポジションをとってきました。法人のお客様との取引をメインにしているので、作った服が売れるか否かという心配はいりません。決まった数量のオーダーをいただき、確実に納める。ユニフォーム類はリピートでの発注も多いので、売り上げも安定的なものとなっています。

 

「生地を染め上げる技術に長けている」。その技術がどんなものかは、ぜひその目で見に来ていただきたいです。実は当社の加工した生地は、みなさんが日常生活で目にする多種多彩なものに使われています。あなたがよく行くコンビニの制服にも。テレビで観戦している日本代表チームのユニフォームにも。病院で診察してくださる医師や看護師の方々の服にも。サカイナゴヤの仕事が生きています。もしかしたら、当社で染色した布で作られた学生服を着て、中学高校に通っていた人もいるかも。ここでは言えませんが、実は名前を聞けばみなさんきっと知っている数々の大手企業様と染色整理事業を通して関わらせていただいています。自分たちが作り上げた生地が、世の中のあちこちで活用されている。社会への貢献も感じながら働ける仕事だといえるでしょう。

 

そして、それだけ幅広い分野のお客様に使っていただけていることが、当社の技術と製品への信頼の証だとも思っています。合成繊維の生地をオーダー通りに染め上げるのは、決して簡単な仕事ではありません。ユニフォームであれば、すべて均一な色にするのが当たり前ですが、染料の配合を揃えるのはもちろん、温度、時間などにも細心の注意を払わなくてはいけません。色の違いで味が出る類の服ではなく、大量生産されるユニフォーム類に変わる生地だからこそのこだわりがあります。使われる場面によって最適な素材もそれぞれ。素材が変われば染まり具合も変わる。素材ごとの加工のコツや、染色時に使用する染料、薬品の特徴なども知る必要があります。加えて、染色だけでなく、機能を付加するための加工までできるのも当社の強み。吸水性、発熱性、抗菌性など、これもお客様の用途によって求められる機能はさまざまです。お客様のご要望に応じて、どんな素材、染料、加工方法を組み合わせるのか、築き上げてきたノウハウを駆使して、最適解を形にしていく力を認めていただいているものと自負しています。少し難しそうに思えるかもしれませんが、入社したらすべての方に生産の現場を経験してもらい、一からレクチャーしますので安心してください。例えば当社には、学生服用の生地に用いられる「プラズマ放電加工」という技術があります。これは、深みのある黒を生み出すことができる、国内では現在2社しかできない技。「サカイブラック」とも呼ばれる独自の技術です。プラズマ放電加工に限らず、60年にわたって磨き上げられてきたノウハウを次世代へとつないでいきたい。

 

当社を訪れていただけましたら、こうした技術を目の当たりにし、そのスケール感も感じ取ってもらえるでしょう。ご興味ある方は、まずは一度、会社説明会・工場見学会へ足を運んでもらえたら嬉しいです。

 

株式会社サカイナゴヤ

「繊維業界に興味がある」「衣類に関わる仕事がしたい」「幅広い分野の人たちに自分の関わった製品を使ってもらいたい」「化学の知識を役立てたい」。そんな人たちの願いが叶う仕事がサカイナゴヤで見つかるかもしれません。みなさんの暮らしに当たり前にある衣類に私たちの仕事が生かされています。生地をオーダー通りの色に染める技術。着ている人の用途に合わせて多彩な機能を付加した生地を作る上げる技術。お客様それぞれのオーダーに柔軟にこだわりを持ってお応できる力を身につけられる仕事です。

愛知県稲沢市奥田酒伊町1


  • 業績が安定
  • 暮らしを支える製品
  • 高い技術力

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!