株式会社サカイナゴヤ

  • メーカー(繊維・ファッション)

「繊維業界に興味がある」「衣類に関わる仕事がしたい」「幅広い分野の人たちに自分の関わった製品を使ってもらいたい」「化学の知識を役立てたい」。そんな人たちの願いが叶う仕事がサカイナゴヤで見つかるかもしれません。みなさんの暮らしに当たり前にある衣類に私たちの仕事が生かされています。生地をオーダー通りの色に染める技術。着ている人の用途に合わせて多彩な機能を付加した生地を作る上げる技術。お客様それぞれのオーダーに柔軟にこだわりを持ってお応できる力を身につけられる仕事です。

愛知県稲沢市奥田酒伊町1

  • 業績が安定
  • 暮らしを支える製品
  • 高い技術力

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

みんなが着ている学生服も、まちのお店の制服も、日本代表のユニフォームも、サカイナゴヤが染め上げた布でできている。

1962年設立、60年を目の前に控えた歴史と実績ある企業です。
人々の暮らしに不可欠な衣食住の“衣”の部分を下支えする事業を続けてきました。

繊維業界にもさまざまな仕事がある中で、サカイナゴヤが手がけているのは、生地の“染色整理”。お客様の望む色に生地を染め、さらに、吸水性や発熱性など多種多様な機能を加えた製品を世に送り出しています。その生地によって作られているのは、学生服や各種のユニフォームなど、たくさんの人たちが揃って着るもの。大勢の人たちが均一なクオリティで安心して使用できる衣類となる生地を製造しているのです。法人様から必要な分だけ発注をいただくのが基本なので、安定した事業展開ができています。

いつも通っているお店や病院の制服。世界を舞台に戦うスポーツ選手のユニフォーム。
自社の製品が世の中のどこで役立っているのか実感しながら働いてもらえるでしょう。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

2022年で設立60年。千差万別のオーダーにお応えする柔軟かつ高精度のノウハウを身につけられる。

ポリエステルなどの合成繊維を中心に、さまざまな素材を取り扱います。素材によって異なる染色のコツ。さらに、数百種類の染料を組み合わせて繊細な色合いを出し、各種の薬品も使用する化学的な要素も。身につける知識や技術はたくさんありますが、全学部全学科どなたでもチャレンジしていただけます。

染色整理に携わって20年、30年のベテラン社員も何人もいます。難しいご依頼にもお応えしてきた経験豊富な人ばかり。素材や染料を知り尽くしたこだわりの仕事ぶりから学ぶことはたくさんあるでしょう。ときには力のこもった指導もあるかもしれませんが、分からないことがあればいつでも頼りにできます。均一なクオリティで製品を作り上げていく技をどんどん吸収してください。一緒に働く仲間が最高のお手本です。

会社データ Company Data

事業内容
事業内容

1) 各種テキスタイルの染色整理加工
2) ボンディング加工

代表者
代表者

代表取締役社長 中谷 好秀

設立
設立

1962年11月27日

従業員数
従業員数

162人(男性105名、女性57名)

売上高
売上高

30億円 (2021年3月実績)

資本金
資本金

2億7,000万円

本社所在地
本社所在地

愛知県稲沢市奥田酒伊町1

事業所
事業所

□ 東京営業所
(〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1丁目1-8KDX新日本橋ビル6F)

□ 大阪営業所
(大阪市北区堂島2丁目4-27新藤田ビル10F)

関連サイト
関連サイト 企業Webサイト

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!