株式会社松阪鉄工所

  • メーカー(機械・工具・部品・金属)

松阪鉄工所は、世界品質の作業工具・治具を一貫生産する会社です。2016年に創業100周年を迎えました。長い年月で培われた確かな技術力でお客様に満足、信頼していただける商品をお届けします。

〒514-0817 三重県津市高茶屋小森町1814

  • 三重県
  • 残業が少ない
  • 技術力に強み
  • 理系学生歓迎
  • UターンIターン歓迎

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

私たちが作るMCC(ブランド)作業工具は、100年の歴史が作り上げた自信作です。

今や世界50か国以上で販売されており、世界中の様々な現場で活躍中です。MCC作業工具が世界中の産業や社会に貢献できていることを、私たちは誇りに思っています。
また作業工具を開発・製造する中で培った技術力をもとに、治具の設計や製造、またその治具を使ったマシニングセンタのシステムアップ事業も行っています。松阪鉄工所には高いスキルを有した技術者が多数所属しており、これまでに様々な難加工に挑戦し、可能にしてきました。加えて未来を見据えたロボット搬送などの新分野へもそのフィールドを拡げています。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

「良いものづくりをしよう」と切磋琢磨。

松阪鉄工所は大きく工具・機器部門、精機部門に分かれています。工具・機器部門は主に作業工具の開発・生産業務で、精機部門は治具の開発・設計等をしている部署です。両部門ともに現場がそばにあり、みんなが一丸となって「良いものづくりをしよう」と切磋琢磨しています。また休憩時間やお昼休みなどは敷地内の遊歩道を歩いたり、厚生棟で休む人がいたりと、各々がリラックスして過ごしています。社員教育制度も充実しており、階層別教育計画に基づき、新入社員から中堅社員、管理職まで研修を実施しています。福利厚生面ではリゾート施設法人契約、社員食堂等があり、それぞれみなさんに利用されています。

会社データ Company Data

事業内容

建設・配管・電設工具、配管用機器の開発・設計・製造 / 治具、イケールの設計・製作、マシニングセンタのシステムアップ、ロボット搬送等(製品情報)ボルトクリッパ、VA線ストリッパ、パイプレンチ等

代表者

取締役社長 加藤 賢治

設立

1952年11月18日

従業員数

180名

売上高

35億27百万円(2019年)

資本金

9,600万円

社訓

「創造」「実践」「品格」

経営理念

・価値ある商品・サービスを創造し、豊かな社会の実現に貢献する。
・仕事を通じてお互いが豊かになり、人として光り輝く舞台をつくる。

PRポイント

1 一人ひとりの従業員を大切にする会社です。 
2 「ものづくり」の全てをすぐ目の前で見る事ができる会社です。
3 一人ひとりが主役になれる会社です。

創業103年を迎える、地元に根を張った安定企業です。

ワークライフバランスも充実

「くるみん」マークを取得し、家庭と仕事の両立をすることができる環境です。 

新人研修に強み

教育計画により、必要な資格を取得し、スキルアップを図る事ができます。

本社所在地

〒514-0817 三重県津市高茶屋小森町1814

事業所

雲出工場
〒514-0303 三重県津市雲出長常町1349

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!