愛知・岐阜・三重のインターン情報サイト

お客様だけではなく社員も大切にする会社|スーパーバイザー大湾さんに会社の魅力を聞いてみた

株式会社壱番屋

2019年11月24日

ー現在はどんなお仕事をされていますか?

大湾:普段は「スーパーバイザー」という役職のもと、担当するエリアにある店舗の運営状況や衛生状態、人件費や食材費の管理などを行なっています。担当している地区は名古屋市内からその周辺と比較的幅広く、現在は合計22店舗を管理しています。

ー現在のお仕事を始めてからは何年経ちますか?

大湾:現在の部署で言えば、今年の3月から異動になったので9ヶ月ほど勤めています。

ただ、それ以前も別の管轄地区で同じスーパーバイザーとして務めていたので、この役職についてからはもっと長いです。私は今年で入社10年になりますが、スーパーバイザーとしては5年間働いています。

ー新卒で入社してからはどんなお仕事をされていましたか?

大湾:初めは岐阜県にある店舗に配属になり、そこで店長補佐として働いていました。学生時代から壱番屋のアルバイトをしていたので、そのままの知識や技術を活かして働くことができました。

はじめの半年間は店長補佐として働き、その後は店舗責任者として別の店舗に異動になりました。そこから1年後に海外に転勤になりました。初めは責任者ではなく、いわゆるヘルプのような形で香港の店舗に行き、短期間ではありますがタイやアメリカの店舗にも行きました。

海外で働いていた期間は合計で2年間ほどですね。日本に戻ってきたあとは、また岐阜県内の店舗で責任者業務や店長としての経験を積み、現在の役職であるスーパーバイザーになりました。

ー自社の魅力的なポイントはどんなところですか?

大湾:飲食業なのでお客様の笑顔を自分の目で見ることができる点ですね。お客様には十人十色のニーズがあるので、そういったものを想像しながら働ける点がやりがいでもあります。

お客様だけではなく、アルバイトさんやオーナーさん、社外の方などとの関わりが多いのも、壱番屋という大企業で働いていく上での魅力の一つです。

ー会社の制度で魅力的なものはありますか?

大湾:リフレッシュ休暇の取得が可能なことは嬉しいです。飲食業界はなかなか休みが取りにくいというイメージがありますが、弊社はその点は問題なく、だいたい1週間ほどの休みが年に1回取得できます。

ー組織の強みはどんなところだと思いますか?

大湾:個人的には2点感じています。1つ目は、社是が明確である点。もう1つは現場の裁量がかつてよりも大きくなっている点です。

壱番屋では「ニコ・キビ・ハキ(ニコニコ・キビキビ・ハキハキ)」をモットーに、接客を大切にしています。スーパーバイザーとして店舗を巡回する際には特にこの社是を意識的に伝えるようにしています。

また、弊社のチェーン店は、以前は全国で同じものが提供できるようにしていましたが、現在では店舗限定メニューやご当地メニューの開発を店舗ごとに行うなど、できる限り裁量を与えるようにしています。

店限定のポイントカード制度や創業祭のようなイベントの開催を店舗ごとにできるようにしています。そうすることで、より地域のお客様に喜んでもらったり、別の地方から訪問されたお客様にもいろんな味を楽しんでもらったりできるようなおもてなしを大切にしています。

ーお客様だけではなく、従業員の満足度もしっかりと考えている企業なんですね。ありがとうございました。

 

株式会社壱番屋

株式会社壱番屋は、カレー専門店において世界トップクラスの店舗数を展開する企業です。カレーレストランチェーン店舗数世界一としてギネス世界記録™に認定され、国内1301店舗・海外183店舗・合計1484店舗(2019年11月時点)の店舗数を誇っています。「ココイチ」の愛称でお馴染みの「カレーハウス CoCo壱番屋」をはじめ、地元愛知ならではのあんかけスパゲッティやカレーらーめん、ハンバーグなど、新しい業態展開も進めています。店舗運営のみならず、常にフードビジネスの新しい可能性に挑戦します。


  • 老舗企業
  • カレー専門チェーン
  • ギネス記録保持
  • 積極的な海外展開
  • 文系学生歓迎

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!