常に現場で働く人のことを考えて経営していく|株式会社サガミホールディングスの伊藤社長に聞いてみた

ー伊藤社長は、いつ頃入社されたのでしょうか。

伊藤:実は私は、中途入社なんです。前職は某ディーラーで営業をしていたのですが、株式会社サガミチェーン創業者のお兄様がたまたまお客様としていらっしゃって。それがきっかけでご紹介いただき、2003年の1月に中途入社することになりました。

ーその後は、どのようにキャリアを積んでいったのでしょうか?

伊藤:入社当初、土日は営業店で接客や調理、他の日は採用の仕事を兼務していました。人事は全くの未経験だったんですが、人事部長から採用を手伝うよう言われていたんです。

1年後に採用一本に絞り、大卒の採用ツールを作ることになりました。リクルートさんにお世話になり、DMの打ち方や学生との接し方、セミナー開催から内定を出した学生のフォロー方法などを教えていただきました。約9年間はその仕事をしていましたね。

その後2年間は関西事務所へ単身赴任して、関西圏での採用を担当しました。次は総務を約8年。その間に総務人事部長、管理本部長と経験し、その後営業本部長を担当しました。お客様の視点で物事を考えたり、従業員が困っていることを自分の目で見たりしたかったんです。

営業本部長担当後、株式会社サガミフードという会社の責任者を2年経験致しました。その後、平成27年4月社長に就任しました。ほとんど全ての部署を経験してきましたね。

ー社長になられてからは約3年なんですね。その間、苦労したのはどんなことでしょう?

伊藤:私は、忖度するのが嫌いな性格です。「会社のために良くない」と思うことは、会長や社長が相手でもよく意見していました。

ある時、会議で新店舗を関西に出す話がありました。社長の言うことに誰も反対しないような雰囲気だったのですが、僕は「止めたほうが良い」と顔に出てしまって。それを見た会長から「なんか言いたいことあるのか?」と言われ、皆さんに「直接物件は見て回ったんですか?」「見ないまま決めるのは良くないと思います」と伝えました。その瞬間、灰皿が飛んできましたね。

ーそんな経験が、社長になってからの経営にも活きているんでしょうか。

伊藤:そうですね。みんなが意見を出しやすい会社にするべきだと感じました。もし自分が役員になったら、常に現場で働く皆さんが幸せになれる、働きやすい会社にするためには、上が決める内容をもっと慎重にやるべきだと当時からずっと思ってました。

ー社長になってから、会社はどのように変わったと感じていますか?

伊藤:社長になっても自分のスタイルや信念を変えずに、「社長に全ての決定権がある」「社長の言葉は絶対」という概念を全てリセットしました。常に現場で働く人のことを考えてやることを決めました。

また、私どもの経営理念を変えました。以前は「みんなが経営者」「お客様に奉仕します」などがあったのですが、改めて社員やパートナーさんに募集してその中から選びました。そうして決まったのが、「私たちは食と職の楽しさを創造し、地域社会に貢献します。全てはみんなの豊かさと笑顔のために」です。

外食企業というのは、人財産業です。人がいなければ、外食企業は成り立ちません。経営理念の「みんな」には、共に働く従業員の皆さん、社員の皆、ご家族の皆さん、取引先の皆さんや株主の皆さんなど、全ての皆さんが含まれています。皆さんを豊かにするために、我々が何ができるかを考えてやっていく。そんな気持ちを込めた経営理念です。

ーこれから採用活動をしていく上で、どのような人に来てもらいたいですか?

伊藤:学歴よりも重視したいのは心です。「人に対してサービスをしたい」「お客様への接客が好き」「お客様からありがとうをもらった時に嬉しさを感じる」という方に来ていただきたいですね。

そして、真面目に一生懸命やる方に来ていただきたいです。「人間は真面目に一生懸命やれば必ずいいことがあるから頑張ってやろう」という話をよくします。「どこかの会社に勤めている」というだけでは、何の価値もありません。どんな仕事をしながら自分を成長させて、将来できる家族を養っていくライフスタイル、プランを考え、作ることが大切です。我々の仕事は採用することよりも辞めさせないことです。せっかく縁あって来ていただいた以上、長く勤めてもらうことが我々の仕事だと思っています。

ー最後に、学生さんに向けてメッセージをお願いします。

伊藤:就職先を選ぶ上で、ミスマッチがあったり親御さんからの期待があったりと、学生諸君は大変だと思います。だからこそ僕は、無理に「うちに来い」などとその子の人生を狂わせるようなことは言いたくありません。人事担当者というのは、人の人生を変えることもあるのです。担当者と学生諸君は真剣勝負です。絶対に嘘はつかないよう、心がけています。

ーありがとうございます。

 

株式会社サガミホールディングス

当社は「No.1 Noodle Restaurant Company」をメインビジョンとして麺類で世界一の会社を目指しています。 また、和食麺処サガミに於いては全店舗に石臼を配置し、店内製麺に拘り「挽きたて・打ち立て・湯がき立て」を実現しています。 お客様の年代に合わせた、気遣いとホスピタリティ。海外でも「安全で健康にいい」と評価される、自慢の和食メニュー。 そんなたくさんの工夫とこだわりで、誰もが安心して利用できる「食のインフラ」をつくるのが私たちの使命です。


  • 新人研修に強み
  • 女性が活躍!
  • 福利厚生が充実
  • UターンIターン歓迎
  • 業績が安定

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!