先輩社員の声②

玉野化成株式会社

2020年01月08日

☆プロフィール☆

名前/廣瀬真也

出身/中部大学工学部

部署/生産技術部

勤続/8年目

 

★きれいで空調の効いた工場★

玉野化成には中途で入社しました。自動車が好きで、前職も射出成形をしていたこともあり、玉野化成を見つけました。実際に会社を見に行ったとき、第一印象は「きれいな工場だな」。製造している製品の性格上、それほど汚れるものではありませんが、それにも増してきれいだったし、空調もしっかりと効いていて、とても働きやすい職場だと思いました。それが入社の最終的な決め手となりました。

現在は生産技術部で新規製品の立ち上げを担当しています。お客様のニーズをくみ取り、製品化するために金型からつくっていきます。製品によっては、±0.05mmの誤差しか許されない厳しい世界。しかし、高いハードルだからこそ、挑戦しがいがあるもの。それを達成できたときのやりがいは大きいです。

 

★働きやすい職場が自慢★

生産にはさまざまな工程がありますが、いちばんおもしろく、奥が深いと思っているのは金型です。複雑な形状の製品をつくるためには、解析ソフトを用いてどこから樹脂を射出するのがベストなのかを検討していきます。しかし、解析ソフト上ではうまくいっても、実際にやってみるとその通りにならないことも多々あります。そういった難関を潜り抜け、最初にできた製品を手にしたときは、思わず「やった!」と声が出てしまうほど。これがものづくりの醍醐味であり、他の仕事では得られない達成感だと思います。

生産技術の職場は30~40代でみな仲がいいですね。先輩も丁寧に教えてくれるし、僕らのような若手からの提案も部長はしっかりと聞き入れてくれます。会社の第一印象は「工場がきれいなこと」でしたが、いまはこのような働きやすい職場があるからこそ、続けられていると思っています。

 

★社員を大切にする会社★

玉野化成という会社を一言で表現すると「社員を大切にしてくれる会社」だと思います。社員が誕生日を迎えたときは、社長からメッセージカードとバースデーケーキが贈られます。社内行事は土曜日に行うことが多いのですが、出勤扱いになるのは他の会社ではあまりないと思いますね。

最近の若い方たちはこのような行事を避ける傾向にあるようですが、普段仕事で接しない方たちともコミュニケーションが取れ、つながりができることは、仕事でもプライベートでも有利に働くと思います。このように社内にネットワークができると、より働きやすい環境になるはず。会社から与えられる環境に甘えるのではなく、自分自身でそういった環境をつくっていくことも大切だと思います。

玉野化成株式会社

当社は1968年の設立以来、精密樹脂成形部品の専門メーカーとして歩んできました。その技術をウォッシャーノズルなどの自動車部品などに活かすことで、現在ではほとんどの国産車に当社製品が採用されるようになりました。

名古屋市南区元塩町4-6


  • 理系学生歓迎
  • 若手が活躍
  • 女性が活躍!
  • 残業が少ない
  • 地元産業に貢献

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!