先輩社員の声①

玉野化成株式会社

2020年01月08日

☆プロフィール☆

名前/横井進哉

出身/愛知工業大学 工学部

部署/製造2部

勤続/3年目

 

 

★人間関係を重視★

大学では有機化学を専攻していたため、その知識や経験を活かすために樹脂やプラスチック製造の分野に進もうと思っていました。学内の企業展で玉野化成のことを知り、話を聞いてみると興味が湧き、会社見学にも行きました。そこで感じたのは、社内の雰囲気がいいこと。社員同士のコミュニケーションが取れていて風通しのいい職場だと思いました。業種ややりがいも大切ですが、僕がいちばん重要視しているのは「人間関係」です。どんなに楽しい仕事でも、人間関係が良くなければ続かないと思っているから。その点、玉野化成は人間関係で悩むことはありません。仕事の話だけでなく、プライベートの話も気軽にできる職場環境があり、非常に居心地がいいですね。

 

★ウォッシャーノズルは想像以上に精密★

僕の仕事は射出成形で成形されたウォッシャーノズルを組み付ける工程で働いています。ウォッシャーノズルは小さな部品ですが、じつは多くの部品が組み合わさってできています。いろいろなタイプがあるので一概には言えませんが、多いものだと完成するまで9工程ほどかかるものもあり、皆さんが思っている以上に精密で複雑な部品です。組付工程では日々の生産数、在庫管理、外注の管理など、工程全体を管理する仕事に取り組んでいます。

 

この仕事で難しいのは、パーツの品番がたくさんあるので、それを憶え、正確に管理すること。自分がしっかりと憶えていないと、作業者に確実な指示を出せませんからね。またパーツによっては、お客様の要望によって組付けてから出荷するものと、組付けないでそのまま出荷するものなど、さまざまなタイプがあります。これは地道に憶えていくしかありません。僕も時間のあるときに実際のパーツを見ながらコツコツと憶えています。

 

★やる気をしっかりとバックアップしてくれる!★

この仕事で大切にしているのは「作業者を第一優先すること」。たとえば作業者から何か依頼があったとき、自分が他ごとをしていても、それを中断し、作業者の要望にすぐに応えるようにしています。これは先輩から学んだこと。実際にものをつくっているのは作業者の皆さんですから、その手を止めてはならない。そういう信念を持って業務にあたっています。

僕は現在、毎週金曜日と土曜日に社外研修に通い、射出成形2級という資格を取得するために努力しています。玉野化成は自分から進んでスキルアップを目指す社員をしっかりとバックアップしてくれる体制があります。今後もさらに勉強して知識を増やし、自分が担当している範囲以外の部分もわかるようにしていきたいと思っています。

玉野化成株式会社

当社は1968年の設立以来、精密樹脂成形部品の専門メーカーとして歩んできました。その技術をウォッシャーノズルなどの自動車部品などに活かすことで、現在ではほとんどの国産車に当社製品が採用されるようになりました。

名古屋市南区元塩町4-6


  • 理系学生歓迎
  • 若手が活躍
  • 女性が活躍!
  • 残業が少ない
  • 地元産業に貢献

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!