イハラ鋼業株式会社

  • メーカー(機械・工具・部品・金属)

当社は、ばねづくりを軸に、切削・プレス・溶接による金属部品を製造している会社です。技術・技能伝承には、「ものづくりマイスター制度」や「技の伝道師制度」を導入し、特級技能士を受け入れて、若手の育成や技術の伝承に積極的に励んでいるほか、国家技能検定の取得もサポートしています。
製造の現場では、レーザー加工機の操作など、モノづくりの現場で輝く女性も多数おり、文系理系・男女を問わずに活躍しています。

愛知県海部郡蟹江町蟹江新田道西22

  • 女性が活躍!
  • 業績が安定
  • 若手が活躍
  • 理系学生歓迎
  • 地元産業に貢献

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

切削、プレス、溶接など複数の加工技術で幅広いニーズに応える

イハラ鋼業は、もともとばね製品の製造で立ち上がった会社です。2018年8月をもって会社設立60周年を迎えました。社会の変化、技術の進化に伴い、お客様からの幅広いご要望にお応えするため事業領域は拡大し、ばね製品をはじめ、さまざまな金属部品の加工・製造を行っています。「線ばね・板ばね」で培った技術力は「金属プレス加工」「機械加工」「溶接加工」「取付サブアッシー加工」などへと注がれ、目指していた「金属複合加工」の実現につながりました。

また当社が加工した部品は、最終的には水道メーター、ガスメーター、シャッター、イス、産業機械、フォークリフト、送電システムなどに使われています。多種多様な製品の製造を行っていく中で蓄積してきた技術を生かし、当社オリジナルの介護・福祉用品の開発・製造にも取り組んでいます。ものづくりを介して社会に貢献する企業として、技術のさらなる向上に励んでまいります。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

風通しがよく若手技術者が活躍する職場

若いメンバーの多い当社では、女性の技術者も活躍中。線ばね部門で受注、在庫管理、生産計画などを担当しています。スタッフ同士の仲が良いので、離職率が非常に低くなっています。業務中のコミュニケーションも活発。部門をまたいで仕事をともにする機会が多く、熟練の社員も若手社員も世代を超えて、わきあいあいと業務に取り組んでいます。

またイハラ鋼業は、お客さまのコスト削減に応えるための改善策立案にとても積極的。そのためには知識や経験が必要になりますが、若手の声もどんどん取り入れ、全社員体制で改善に向けての努力を重ねています。厚生労働省が創設した「ものづくりマイスター制度」を導入し、特級技能士を受け入れて、若手の育成にも励んでいます。

会社データ Company Data

事業内容
事業内容

ばね設計・製造、プレス加工、機械加工、溶接、組付、薄板レーザー切断(試作も可)

代表者
代表者

庵原英樹

設立
設立

1957年8月

従業員数
従業員数

正社員63名/パート14名 男性63名/女性14名 計77名

売上高
売上高

12億(2019年)

資本金
資本金

2400万円

本社所在地
本社所在地

愛知県名古屋市瑞穂区内浜町22-26

事業所
事業所

蟹江工場/愛知県海部郡蟹江町蟹江新田道西22

関連サイト
関連サイト 公式HP

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!