「現場での経験が管理の仕事にも活きています」製造部の近藤啓弘さんに会社の魅力を聞いてみた【入社10年目】

ー現在のお仕事内容を教えてください。

近藤(啓):製造部に所属して、製造管理、アーク溶接を担当しています。仕事内容としてはロボットを使って、モノとモノを溶接する仕事をしています。2010年入社で、同じ部署にずっといます。

ー同じ部署でも、10年となるとお仕事内容に変化がありそうですね。入社当初、製造管理職ではどんなお仕事をされていたんですか?

近藤(啓)製造の管理をするにあたって、まずは現場を知らなければならなりません。入社後の研修を終えて、今の部署に配属されて1〜2年は現場で製造の仕事をしていました。そこから少しずつステップアップして、様々な知識を得てから製造管理の仕事をしています。

ー最初の数年は現場で経験を積むということでしょうか?

近藤(啓)そうですね。まずは製造の仕事から始めます。その後、経験を積んでいくと、製造と管理の業務バランスが半々になって、少しずつ管理の業務が増えていく流れです。

管理だけになると、社内で自分で仕事を見つけていく必要があります。

ー業務の中で身につくスキルや知見は、具体的にどんなものがありますか?

近藤(啓)お客さんから図面をいただいて、営業の方、製造技術の方、お客さんと合同で会議をすることがあります。僕は溶接を担当しているので、溶接する際に影響が出る箇所を見つけたり、図面だけを見て完成品をイメージする力が付きました。

ー生産管理の現場にいらっしゃる近藤さんの部下の若手社員の方は、どのように働いているのでしょうか?

近藤(啓)若手の子は学ぶことが多いので、計画表のようなものがあるんです。事前に翌日の仕事の内容が貼り出されて、いつ何をすればいいのか、予定を把握できるようになっています。

新入社員のうちは、自分で仕事を探して実施するのはあまりにも難易度が高いので、上司である僕たちが事前にプランを立てるようにしているんです。入社後1年間はフォローをしながら、ゆっくりと業務を覚える期間としています。

ーすごく手厚いサポートがあるのですね。ツルタ製作所で仕事をしていく上で、必要な資質はなんだと思いますか?

近藤(啓)当たり前のことになってしまうんですが、まず第一に、継続する力ですね。

やる気のある後輩はしっかりと面倒を見ます。頑張っている方には指導するし、普段から声をかけるんです。途中で投げ出すと、厳しく接する時もあります。それでも見捨てることはないです。もし、今やっていることが向いていないようであれば、本人とも話し合いながら、会社内でその人に合った仕事を見つけていきます。

一番大事なのは気持ちです。仕事ができるかどうかは入社してすぐはわかりません。少しずつ成長して、その成長を積み重ねていけばいいと考えています。

ー仕事を進めていく上で、工夫しているポイントやご自身で気をつけていることはありますか?

近藤(啓)僕が仕事をする上で気をつけていることは、周りとのコミュニケーションです。自分の部署内に関しては割と連絡事項などもすぐ伝えることはできるのですが、他部署では業務的な質問をしても、相手も知らないもしくは意見が異なるということも多いです。

その点に関しては、日頃からのコミュニケーションで関係性ができていると、意見が異なっていても、お互い話し合いながら進めることが可能になります。

コミュニケーションによって仕事が円滑になることは多々あります。仕事の製造に関することは、時間をかけたり、みんなで協力すれば、乗り切れることは多いと思っているんです。そのためにも、人間関係だけは丁寧に育むことが必要だと思っています。

ーやりがいを感じたエピソードなどあれば教えていただきたいです。

近藤(啓)僕が入社して2年目のときに、上司から大きい仕事を任せてもらったんです。やるぞ!と意気込んでいたんですが、思った通りに全然いかなくて…。上司もアドバイスはくれるけれど、最後は僕が主体で動かなければいけない。

そんな責任の中で、わからないことを自分で調べて本を読んだり、他部署の方に聞いたりして半年がかりでやっと成功した仕事がありました。あの時は、一番達成感がありましたね。自分でやり切った、自分で調べて達成した喜びをあの時に知ったからこそ、今も頑張れている気がします。

ーツルタ製作所が気になっている学生さんが今目の前にいるとしたら、どういうメッセージをかけてあげますか?

近藤(啓)僕たちの会社は、先輩がよく声をかけてくれますし、仲間意識も高いので、会社としてもし何かあれば全力で守ってくれます。オンとオフもしっかり切り替えられる会社です。

入社前の説明会などに来てもらえれば総務の担当でも現場の人でも、聞きたいことが聞けると思いますよ。

株式会社ツルタ製作所

ツルタ製作所は、自動車・福祉車両・フォークリフト用部品の金型設計から製造、溶接、組み立てまで一貫して社内で製造する会社です。豊田自動織機、デンソ-、アイシン精機、トヨタ車体などのトヨタ系を中心に、数多くの大手メーカーと取引しています。

〒448-0002 愛知県刈谷市一里山町南大根12-1


  • 文系学生歓迎
  • 大手メーカーと取引
  • 新人研修に強み
  • 女性が活躍!
  • 急成長企業
  • 業績が安定

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!