信用組合 愛知商銀

  • 金融(信用金庫・労働金庫・信用組合)

愛知商銀は、金融機関の中で「信用組合」という形態に分類されます。扱う金融商品や業務内容は、銀行と大きな違いはありませんが、銀行が営利法人であるのに対して、信用組合は取引者(組合員)相互の扶助を通じて、組合員の経済的地位の向上をめざす協同組合組織の非営利法人です。取引先の中には、小口の融資からお付き合いが始まり、次第に業績を伸ばし、市場に上場された事例もあります。会社が設立して間もないころから取引を続け、会社の規模が拡大していく様子をすぐそばで見つめられるのは、この仕事の醍醐味です。

愛知県名古屋市中村区亀島一丁目6番18号

  • 新人教育に強み有り
  • 残業が少ない
  • 土日休み
  • 福利厚生が充実
  • 地元産業に貢献

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

堅実で戦略的な経営を実践中

愛知商銀は、徹底的に地元にねざした金融機関です。当組合の取引先は、中小企業の皆さま。特に地元で活躍される企業が中心で、長きに渡ってお付き合いを継続しています。金銭的な利益を追求するのではなく、日頃から組合員と地域の皆さまの利益を最優先に考えた事業展開で、金融商品も銀行にひけをとらぬほど、充実しています。カーライフローン、リフォームローン、住宅ローン、ビジネスローンなど、融資・ローンにおける多彩な金融商品をご用意しており、お客さまの要望に合わせて各種のご提案を行っています。
また、低金利時代が続く中、堅実で戦略的な経営を実践中です。昨今は融資案件を中心的に獲得し続けています。2019年5月には、名古屋市中村区の地下鉄亀島駅すぐのところに新本店が完成しました。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

誰にでも平等にチャンスが行き渡らなければ、仕事と楽しく向き合うことはできない

誰にでも平等にチャンスが行き渡らなければ、仕事と楽しく向き合うことはできないと考えています。女性の営業担当者にもどんどん活躍していただく方向です。産休や育休制度も整っていますので、結婚・出産を経て働きたいと願う方にとっては最適な環境と言えます。
当組合はお客さまだけでなく、従業員にも幸せになってもらいたいと切に願っています。普段残業はほとんどなく、あっても月に数時間ほど。残業が生した場合は15分ごとに賃金を支給しています。休日は土日祝で、中小企業としては珍しく年間休日は120日をキープ。また、毎月一回「プレミアムデー」を実施。これは、自分の好きな日にちを指定し、その日15:30に退勤できる制度です。有給については、計画的有給制度によって誰もが取得でき、取得率も上がっています。この他にも、研修や福利厚生の充実など、長く続けるための好条件が揃っています。働きやすい環境で、地域貢献に尽くします

会社データ Company Data

事業内容
事業内容

■預金業務全般(総合口座、普通預金、定期預金、定期積金など)
■貸出業務全般(事業・運転・住宅資金・各種ローンなど)
■内国為替業務
■愛知県等公金収納代理
■公共料金口座振替
■国税口座振替
■政府系金融機関の代理貸付業務

代表者
代表者

理事長 大原清二

設立
設立

1954年12月

従業員数
従業員数

総数104名(男性51名 女性53名)

売上高
売上高

25億6,658万2,000円(2019年3月実績)

資本金
資本金

33億1,649万9,000円

本社所在地
本社所在地

愛知県名古屋市中村区亀島一丁目6番18号

事業所
事業所

●愛知県内7店舗・三重県内1店舗
★名古屋市3店舗(本部/中村区亀島、千種区今池、南区鶴見通)
★岡崎支店(岡崎市葵町4-10)、一宮支店(一宮市緑3-11-14)
 豊橋支店(豊橋市神明町46)、春日井支店(春日井市篠木町1-23)
★津支店(三重県津市西丸之内11-10)

関連サイト
関連サイト 公式HP

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!