株式会社愛豊精機製作所

  • メーカー(機械・工具・部品・金属)
  • メーカー(自動車関連)

当社は1981年に愛知県津島市で創業しました。アルミダイカスト(溶解されたアルミニウムを高圧で金型に流し込むことにより製品を作る製法)部品の金型設計・製造や航空機部品の加工など、設計から製作まで一貫して行っています。当社が製作している金型は、皆さんもよく知っている自動車やオートバイに使われています。「製品の品質は金型によって決まる」と言っても過言ではないほど、金型は非常に重要な役割を担っています。当社は素材設計の段階からお客様と関わり、量産化されるまで一貫体制でお客様をサポートしています。

愛知県津島市白浜町字小新開8-1

  • 技術力に強み
  • 地元産業に貢献
  • 新人研修に強み
  • 一貫した生産体制
  • 商品が魅力

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

少数精鋭の技術集団だからこそ信頼に繋がっている

愛豊精機製作所は社員約25名のスモールカンパニーで「SPEED & CHALLENGE」をスローガンに掲げています。少数精鋭の技術集団だからこそ、大企業にはない小回りの良さとスピードで、社員全員が日々技術の向上に取り組んでいます。このような活動の積み重ねが、技術力とスピード感のある対応につながり、お客様からの信頼を得ていると自負しています。

お客様から素材図や仕様を受け取ると、金型の構想設計を開始し、問題点などがあれば提案していきます。金型の設計、3Dモデリングなどを経て、加工プログラムを作成すると次はいよいよ粗加工、焼入れを行い、仕上げ加工の後、組付け、調整が終わったら実際に鋳造し、さらに微調整して金型の完成です。金型製作の上流から下流まで一貫した生産体制が高品質な金型を生み出す肝となるのです。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

全員が高いスキルを持ってお客様の要望を“超える”答えを目指す「技術集団」

当社は同じ製品を大量生産するメーカーでありません。一品一様でオーダーメイドのような感覚で金型や加工品をつくっています。そのため、流れ作業のような単純作業ではなく、金型ができていく過程を間近で見ることができ、ものづくりの醍醐味を味わえる仕事です。お客様からの問い合わせに対して、全員が技術的な打ち合わせができ、「愛豊精機に頼めば何とかしてくれる」と思っていただけるように、全員が高いスキルを持ってお客様の要望を“超える”答えを目指す。そんな「技術集団」を目指していきたいと考えています。

会社データ Company Data

事業内容

当社が制作するアルミダイカスト部品は、自動車、オートバイ、農機具、船外機から医療機器など幅広く使われています。業務は「設計」「生産技術」「機械加工」「放電加工」「仕上げ・組付け加工」から成っています。これらの業務を経験して、適性に合わせて一工程を究めるスペシャリストや、複数工程を任せられるゼネラリストとして活躍していただきます。

代表者

髙橋 正寿

設立

1981年

従業員数

26名

売上高

6億2,000万円(2018年5月期)

資本金

2,000万円

本社所在地

愛知県津島市白浜町字小新開8-1

関連サイト
公式HP

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!