株式会社中央鐵骨

  • メーカー(住設・建材)
  • その他(建築・土木)

中央鐵骨は、建物の骨組みを造る会社です。月間約1,5000トン・年間約18,000トンを生産し、三重県ではトップクラスの生産能力を誇っています。経済産業省「地域未来牽引企業」にも選定され、東海地域の地図に残る公共建築物や大規模工場を支えています。

三重県四日市市黄金町47番地

  • サービスが魅力
  • 若手が活躍
  • 理系学生歓迎
  • 三重県
  • 地元産業に貢献

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

三重県でトップクラスの建築会社

当社は建物の骨組みを造っている会社です。高い生産能力が特徴であり、1ヶ月で生み出される鉄骨の重量は約1,650トン、年間にすると約20,000トンです。この数値は、なんと三重県ではトップクラス!

鉄骨は建物の中にあるものなので、あまり触れる機会がなくイメージがしづらいかもしれません。しかし、鉄骨は建物全体の強度や耐震性を決める、建築物の最も重要な部分です。設立から70年を迎える当社は、名古屋駅前の大名古屋ビルヂングや百五銀行本店、東芝四日市工場、サオリーナ(津市産業・スポーツセンター)等の全国的にも有名な事例を手掛けています。当社の技術とノウハウが、日本の建築を支えているのです。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

地図に残るダイナミックな仕事に携わる

『地図に残るダイナミックな仕事に携わる。』
これこそが、当社で働く上でのやりがいだと思います。世の中には数多くの仕事がありますが、携わった仕事が多くの人にダイナミックに影響を与え、世の中で受け継がれていくことは、そこまで多くないように思います。70年の歴史があり、大きな案件を扱っている当社だからこそ経験できることであり、大きなやりがいです。
また、設計から製造・加工までを自社一貫で行っているため、部門を超えて社員同士で関わる機会も多く、チームワークも抜群です。

会社データ Company Data

事業内容
事業内容

●鋼構造物工事業(国土交通省)
●鉄骨製造業(経済産業省)
建築鉄骨の製作・施工が主要業務です。営業から図面作成、鋼材料の手配、工場生産、製品検査、品質管理、建設現場での施工、施工管理など建築鉄骨を総合的にプロデュースもしています。

代表者
代表者

代表取締役 玉木信介

設立
設立

1949年6月 ●2019年6月で設立70周年となります

従業員数
従業員数

85名 (管理及事務職員 18名 技能職員 67名)

売上高
売上高

51億2,200万(2019年9月実績)

資本金
資本金

4,800万円

主要取引先
主要取引先

清水建設(株)
(株)大林組
阪和興業(株)

本社所在地
本社所在地

三重県四日市市黄金町47番地

事業所
事業所

名四工場:四日市市天ヵ須賀新町1番地41

関連サイト
関連サイト コーポレートサイト
採用サイト

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!