従来のやり方に従うだけではなく、疑問を持って改善していく|愛知電機株式会社の井深さんに聞いてみた

愛知電機株式会社

2019年11月26日

ー現在はどんなお仕事をされていますか?

井深:現在は主に新製品の開発をしています。具体的には変圧器や、その電圧を調整する機能が搭載された製品などです。

配電線の電圧は、負荷の増減によって絶えず変動しています。電圧変動に応じて、線路ので電圧を適正範囲に調整するSVR(真空バルブ式自動電圧調整器)・TVR(サイリスタ式自動電圧調整器)という製品があります。

配電線の電圧が6.6キロボルトくらいのところで調整しているのがSVRやTVR。これの低圧版で、電圧が210ボルトくらいのところで調整するのがLSVR(低圧配電線用自動電圧調整器)という製品。今私が作っているのは、このLSVRの新型です。

また、他にも社内の設計技術向上を目的とした技術資料の作成も行なっています。

ー愛知電機株式会社さんに入社したきっかけはなんですか?

井深:就活の際に自分はどんな仕事がしたいのか自問した時、生活や産業を支えるインフラ系の仕事がしたいと考えました。インフラの仕事はなくならないからです。インフラに関わる仕事の中でも、自分は管理よりも製品の開発をしたいと思いました。

弊社を選んだ理由は、その時期にたまたま目にした変圧器にとても魅力を感じたからです。もちろん、他にもインフラ関連の製品を作っている企業も受験しましたが、最終的には弊社に決めました。

ー会社内の雰囲気はどのような感じですか?

井深:もちろん部署によるので会社単位で一概にいうことはできませんが、自分が思っていたほどの堅苦しさはありません。

どちらかというと、仕事の要件定義も1から10まで指示されるのではなく、提案やアイデアにも柔軟に対応してくれます。

従来の型やノウハウも蓄積されているので、それに従って業務を進めることもあります。ただ、それらをより良いものに発展させる意見を歓迎する社風があります。

しっかりと根拠に基づいた提案をすれば、新しいやり方が採用されることもあります。昔からの技術を新しく更新することに対して会社が前向きなんです。想像とは違っていい意味でギャップがありました。

ただ、当然ながら新しい方法を提案するには確実な根拠が必要なので、自分で研究したり論文や参考文献を読み解く大変さはあります。ただ、そうやって提案したものが受け入れられた時はすごく嬉しいし、働く上でのやりがいにもつながっています。

弊社の魅力は、新しいことを自由にやっていいことだと思います。例えば、技術書の更新は社内の誰に聞いてもわからない全く新しいこと。自分で調べて、自分でまとめて、自分で説明することが必要です。大変ですが、その結果、意見が通った時は何よりやりがいを感じます。

ーしっかりと調べた上であれば意見を受け入れてもらえる環境があるんですね。新しい技術についてはどのように学んでいるのですか?

井深:まず一般的な教科書で基礎的な知識を学ぶことからはじめて、それだけでは足りない部分について調べるために論文を読みます。ただ、ざっくりしすぎていることもあるので、その場合は参考文献を見て学びます。

私は大学時代に研究を行っていましたが、研究する中で学んだ方法などが生かされていると感じます。研究を頑張ってきた人にもおすすめの職場だと思います。

ー最後に、就活生の皆さんにアドバイスをお願いします!

井深:弊社は自分で考えることができる人材を歓迎します!従来のやり方に従うだけではなく、それに対して疑問を持って改善していくことに喜びを感じる人なら必ず楽しめる会社だと思います。

あとは就活全般で言えば、受けようとしている会社が本当に入りたい会社なのか事前に考えた方がいいと思います。

そうしないと、面接でも話すことがなくなってしまい、結局のところ時間とお金を浪費することになりかねません。常に自分に問いかけることを忘れないでほしいです。

ー愛知電機株式会社さんには、疑問を持ち、柔軟な発想で新しい道を開拓する若手社員が活躍できる環境が整っているんですね!本日はありがとうございました。

愛知電機株式会社

愛知電機は、電力用変圧器や制御機器、小型モータ応用製品など様々な製品を創り、世に送り届けることで電力インフラの安定と便利な社会生活に貢献してきました。2019年は会社設立77年。100年企業を目指す、歴史のある名証1部上場企業です。

〒486-8666 愛知県春日井市愛知町1番地


  • 地元産業に貢献
  • 業績が安定
  • 老舗企業
  • 生活に密着
  • 若手が活躍

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!