周りの環境に貢献できている実感が達成感につながる|開発技術部のH.Sさんに聞いてみた

ーはじめに、現在どんなお仕事をされているのか教えてください。

現在は開発技術部に所属していて、課長代理を任され、入社してからは5年になります。具体的な仕事内容としては、新製品の開発や既存製品の改善・改良です。また、英語のスキルを活かして海外の協力工場と連絡を取り、部品の仕様打合せや工場視察なども行います。

ーもともとこの仕事に関心を持ったきっかけは?

大学時代は工学部で学んでいたので、そこでの経験や知識を活かして働きたいという思いがありました。前職には今の仕事とは違うやりがいもありましたが、製品開発という目に見えて世に形が残るような仕事がしたいと思うようになり、転職を決意しました。

ー仕事にやりがいを感じるのはどんな瞬間ですか?

自分にしかできない仕事を任されて、それをやり遂げた時には達成感を感じますね。

ただ、会社というチームの中で働いている以上、一人で完結する仕事というのはありません。実際に商品が製造されてモノになるまでには、必ずチームで完成に向かって動く必要があります。連絡するだけで完成する製品も、図面だけで完成する製品もありません。そういう意味で、チームで働くことから生まれる結果は一人よりも大きなやりがいにつながると思います。

ー働く上で大変なことはありますか?

開発の業務に関して言えば、既存の製品から新商品を作る場合は、積み上げられた技術の組み合わせで作ることもできますが、ゼロから開発するとなれば、かなりの労力と工夫が求められることになります。しかし、そうした試行錯誤の結果、正しい答えを導き出せたときの喜びもまたひとしおです。

―会社の独自の取り組みがあれば教えてください。

弊社には改善提案制度があります。これはスタッフだけでなく工場の現場で働く作業者の方にも提案を募っていて大きなコストダウンに繋がる提案から些細な提案でも毎月会議で審議してもらえます。評価された提案は表彰されますし、提案を出せば必ず副賞がもらえるので皆さん改善するところがないか模索されています。

ー本日はありがとうございました。

 

株式会社畑屋製作所

私達は国内圧倒的シェアを誇る「コードリール」を扱う老舗メーカーです。「コードリール」とは電動工具用のコード巻き上げ装置とコンセントを組み合わせたものです。見覚えがある方も多いと思います。コードリール以外にもLED照明機器を開発する等、時代と共に変化するユーザーの要望に応え続けてきました。製造工場、工事現場、建築現場、公共施設やイベント会場等様々な場所で当社の製品が活躍しています。次の100年に向けてさらなる発展を遂げていきたいと考えていますので、共に成長していく新たなメンバーを募集します。

愛知県名古屋市瑞穂区浮島町12-24


  • 地元産業に貢献
  • 業績が安定
  • 理系学生歓迎
  • 商品が魅力
  • 残業が少ない

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!