マルスン株式会社

  • メーカー(機械・工具・部品・金属)
  • メーカー(自動車関連)

マルスン株式会社は、昭和30年創業の金型専門メーカーである「マルスン駿河グループ」の企業です。大垣工場では、オールエンジニア体制・プレス加工の技術力・人材育成・海外案件を強みに、自動車の内外装部品の金型と板金プレス金型の設計・製造を行っています。また、「12年間離職ゼロ(大卒者)」の記録を更新中であり、社員1人1人に合わせた職場づくりを実施しています。

岐阜県大垣市浅西3丁目46番地

  • UターンIターン歓迎
  • 新人研修に強み
  • 地元産業に貢献
  • 離職率が低い
  • 大垣市

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

技術と品質で、 国内の自動車メーカーから大きな信頼を獲得

クルマのボディ部品の金型はもちろん、天井・カーペットのような内装部品の金型を設計から引き受け、自社で加工・製造しています。マルスンの強みは、「付加価値を持った金型の生産」です。自動車部品の製造時間を短縮できる金型や、これまで以上に強度のある金型などの設計・製造を行うことができます。トヨタ車の約80%(当社調べ)に当社の金型でつくった製品が納入されています。また、トヨタ自動車だけでなく、国内すべての自動車メーカーともお取引があり、自動車業界のものづくりを牽引しています。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

若手が活躍。「有給取得率80.2%」<2019年実績>で、さらに働き方改革を進行中!

平均年齢は約36歳。世代間のギャップが少なく、入社したばかりの方でも馴染みやすい職場となっています。
その一つに、有給取得率では80%以上を記録!これは土・日曜と合わせて取得することを推奨しており、月1回の取得に加え、連続5日間も可能です。各職場では、管理職やベテラン社員を中心に、有休をより取得しやすくするための業務改革会議も行われています。自分が休んだ時、誰かが替わりに自分の仕事を動かしてくれるような体制づくりに着手しています。働きやすい職場環境づくりを実践することで、「12年間離職ゼロ(大卒者)」の実績を残せていると考えています。

会社データ Company Data

事業内容
事業内容

●3D-CADでの金型設計
●成型シミュレーションでのコンピューター解析
●生産技術全般

代表者
代表者

代表取締役社長 鈴木將生

設立
設立

1956年4月

従業員数
従業員数

260名 *うち正社員 236名

売上高
売上高

82億8千万円(2019年3月期)

資本金
資本金

9,800万円

本社所在地
本社所在地

岐阜県大垣市浅西3丁目46番地(大垣工場 独立採算制)

事業所
事業所

■富士工場
静岡県富士市依田橋90番地の1
*大垣工場は独立採算制のため富士工場の転勤は無し

関連サイト
関連サイト 公式HP(マルスン駿河グループ)

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!